読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

こもりの3連休だったので、
テレビ、ネットの時間は充実しました。


今日はキサラギさくら心中、その後の笛木さんの番組、
お試しか、ネプリーグ。


夜中にやってたキサラギ
見ようと思ってたのに、見たのは最後の30分。
ちょうど種明かしのところから見られ、
話がほとんど分かってしまいました。
アイドルってやっぱりすごいなと思いました。
宗教的な何かがありますね。
絶対的な存在なんだけど、それは虚像で、
手に届きそうだけど届かない、この距離感が宗教に近いですね。


さくら心中
脚本が真珠夫人、ボタバラの人みたいで、
ドロドロしてそうだなっていうのが伝わってきました。
韓国でブレークした日本人女優として有名な、
笛木優子がヒロイン。
昼ドラにぴったりな人選。
笛木さんの不幸顔だったり、ちょっと古っぽい顔だったり、
普通のドラマでは使いにくい存在っぷりは、昼ドラには最適ですね。


相手役が徳山秀典
この人はGTOの時から知ってるけど、
常にブレイクしそうでブレイクしないまま、
ついに昼ドラに定着しそうな感じですね。
いつも新聞の劇団ひまわりみたいな広告で取り上げられてたけど、
なかなかヒットに恵まれないイケメンだなと思ってました。


そしてこのドラマ、中澤裕子出てたんですね。
スナックのママか何かで、記憶喪失の徳山と結婚することになっていた悪役。
ついに中澤姉さんもこういうドラマに出るようになりましたか。
中澤は絶対いじわる役とか、関西のヤンキー役とか向いてるから、
ちょくちょく使われるといいですね。


で、徳山秀典を調べてたら、内山眞人の名前が。
名前知ってるけど誰だっけかと思ったら、
幻のペンフレンドの主役でした。
まぼペンといえば谷口紗耶香
谷口さやかは絶対くると思ってたのにこなかったな。
単発ドラマ「離婚疎開」で知ってかわいいと思って、
まぼペンで見てやっぱりかわいいと思って、
城南建設のCMで私に似てると母の友達に言われ、
といろいろ縁がある子だと思ってたけど、
それ以来テレビには出てないみたいですね。
セブンティーンでモデルしてたのも知ってるけど、
どんどんケバくなっていって、
今や昔の面影はいずこという感じです。


さらに。
ケバくなったといえば中高の友達でモデルだった子。
早稲田入ったけど中退して、
ダンスボーカルユニットを組んで、アメブロやってる
っていうのを聞いた子。
さわやか3組」に出てるときはかわいかったなと思って画像検索。
あれこの男の子見たことあると思ったら山内秀一
そういえば、この人「虹色定期便」に出てたなと。
そして虹色定期便99といえば藤原ひとみ
この子もかわいいなと思ってたのに、
今は改名して松永晃幸という名前でやってるみたいです。
そして山内秀一といえば、鈴木藤丸
大好き5つ子で兄弟役でしたね。子役の時から仲が良かったらしいですね。
鈴木藤丸は今年に入って、芸能活動をやめたみたいで。


「虹色定期便」は98年と99年のを道徳の時間に見てたけど、
98のは内容がテーマが移民との共生みたいなディープなものだった。
学校にピアスをしちゃいけないのとか、
汚物って何なのみたいなのがあって、
登場人物がみんな大人びているのが印象的だった。
NHKが子ども向けに作りましたよっていう感じじゃなくて、
ドラマとして訴えかけてくるものがありました。
毎週この道徳のテレビだけはみんな真剣に見てました。
その分、99年ので急激に子どもじみた内容になったので
かなり残念でした。
いろいろNHKに反響があったのでしょうかね。
98年のは小学生に見せるにはちょっと早いなっていうのがありました。


いやーネットサーフィンってこわいこわい。
こうやって1つきっかけがあるとどんどん広がっていく。
全く収束することがない。


ということで笛木優子に戻ります。
さくら心中が終わって暇だからチャンネルを替えてたら、
また笛木さん出てました。売り出し中ですかね。
韓国を案内するという内容でした。
芸能人御用達の韓国料理屋とか、
漢方を処方してくれる美容サロンとか喫茶店とかが出てました。
陰と陽のバランスを見て、体のよくないところを見てくれるのがあったけど、
それちょっとやってみたいなと思いました。
前もテレビで漢方療法がやってたけど、漢方っていいですよね。
別に病気ってわけじゃないけど、
体質改善とか、ちょっとした体調の悪さを直してくれそうで。


お試しかは帰れま10じゃなくて、
通信カラオケで1位が出るまで帰れません
という新企画でした。
友近、河本、エハラで挑んだけれど、
なかなか1位が出ませんでしたね。
全国1位をとるのは本当に難しいんですね。
カラオケの達人のコツだと、
抑揚をつけるのが大事らしいです。
Aメロ、Bメロは抑えて、サビで一気に上げる。
そうしたらエハラが1位とりました。山崎まさよしのセロリで。
これ面白かったけど、
次つながらないのが惜しい所ですね。
やっぱりいつもの帰れま10が番組制作的にも
視聴率的にもやりやすいですね。


ネプリーグは他人寿司が初めてみたけど
意外とよかった。
ゲストが回転寿司で最後に何を食べるかを当てる
という、どうでもいい企画。
ただ当てるだけじゃつまらないけど、
これはドッキリの要素と、
回答者がゲストの食べた順に食べなきゃいけない
っていうのが面白いです。
芸能人の素の顔が見れるし、
どんなものをどんな風に食べるのかっていうので
結構人柄が分かります。
お笑い芸人の中で、
ネプチューンって結構面白いなと思います。
原田たいぞうとホリケンが子どもの心を失っていないところがいい。作為的ではない笑いが多い気がする。
それを常識的な名倉がずばっとツッコむ、
そのバランスがいい。


他にもいろいろ書きたいことがあったけど、
そろそろ寝なきゃ。