読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

テレビっつーか、アニメっつーか、マンガっつーか、映画っつーか。
mixi見てたら「僕等がいた」がついに完結するっていうのがニュースに。
まだ完結してなかったんですね。
そして来年3月4月と前後篇で実写版の映画が公開されるようで。
主演は生田とーまと吉高ゆりこ。


私はアニメ版しか知らない。
たまたま夜中にチバテレビだかテレ玉だか回したらやってたので
ついつい毎週見てました。
アニメは2006年からってことは大学1年のときですね。
高校大学のときは深夜帯のアニメを見てましたね。
深夜にテレビを見るという習慣があった。
今はテレビ見るくらいならネットやるようになったから見ない。
調べてみたら見てたのはこれらです。
2003年7月〜グリーングリーン
2003年10月〜君が望む永遠
2005年7月〜おくさまは女子高生
2006年7月〜僕等がいた
2008年10月〜とらドラ


知ってる人は分かると思うけれど、
半分以上がエロの部類に入るでしょうね。
最初がグリグリとかあまりによろしくない入りですね。
グリグリ、きみのぞ、おくさまは女子高生がエロ部類だったので、
僕等がいたもそのたぐいだろうと思って見たら、
正統派の少女マンガって感じのアニメでおーと思った記憶が。
だんだん更生してってますね。作品が。
UHFでアニメをやり始めたのは2000年くらいからみたい。
2003年くらいから作品数がぐっと多くなって、
今ものすごい数のアニメやってるみたいですね。
うちはTVKテレ玉チバテレビ、MXの4つが映ってたから、
適当にチャンネル回してるとUHF系の確率が高い。
たぶん初期のころは
深夜だからエロアニメでいいだろってテレビ局が考えてた気がする。
だからグリグリみたいな、どーしょもなく下らないエロアニメがあったんでしょうね。
グリグリとおくさまは女子高生は別に毎回見なくていいやって感じだったけど、
きみのぞと僕等がいたとらドラは毎週見なきゃってなりました。


僕等がいた」なんて深夜にやらずに
18:30くらいからのテレ東のアニメ枠でやればいいのにって思ってた。
今普通の時間帯にやってるアニメ少ないですからね。
君に届け」とか「ハチクロ」とかが深夜にやってるんだから時代は変わりました。
くだらなーい内輪受けだけのバラエティやるんだったら、
日本の文化であるアニメをゴールデンタイムでやればいいのに。
前はドラゴンボールだってるろうに剣心だってYAWARAだってレイアースだって
セーラームーンだってゴールデンのいい時間にやってた。
変なバラエティより視聴率とれるんじゃないかって思うけど
どうなんでしょうね。


僕等がいた」に限らないけど、
アニメは絵が適当な回がありますね。
今日の矢野はかっこよくないなっていうときが何回かあった。
アニメ版のはたぶん大学受験でお互い別れるあたりで終わった気がする。
最終回っていつも覚えられない。どうやって終わったっけな。
アニメは音楽も大事ですよね。
僕等がいたはエンディングの入りが絶妙だったはず。
そしてエンディングのバリエーションがいろいろあった。
10曲もあったみたいです。26話しかないのに。
覚えてるのは3曲。この3曲は登場回数が多かったみたい。
オープニングもエンディングもちゃんと歌をやってくれるから
アニメはいいですね。アニソンってジャンルが確立されるくらいだもんね。
「ふたりの季節が」

「メリーゴーラウンド」

「言葉」

やっぱメリーゴーラウンドがいい曲ですね。
だいたい1話の最後って衝撃的な終わりで次回どうなるんだろう
ってなるけど、それにぴったりな入りの曲。
青春恋愛アニメで、走ってる風景とよく合う曲ですね。
エンディングなのに最後展開しちゃって来週が気になるー
ってよくなってた気がする。


生田とうまと吉高ゆりこかー。
吉高はいいけど、とうまは嫌だな。
岡田まさきとか溝端淳平とか若手で顔がかわいい感じの人がよかった。
とうまは目を整形してから変な顔になっちゃったし。
本仮屋はハマリ役な気がする。高岡そうすけはちょっと老け過ぎだな。