読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

2015/4/24、石崎ひゅーい、さよなら、東京メリーゴーランド
行ってきました。
18:30開場、19:00開演だから18:30に着いたら、
東京キネマ倶楽部の外は長蛇の列。100人くらい並んでたかな。
前に並んでた友達と一番後ろに並び。整理番号Cだから期待もしてない。
19時になっても全然列がはけなくてワロタ。
だいたい人数分かってるんだから、30分じゃはけないことも分かったろうにね。


キネマ倶楽部は鴬谷というディープな立地にぴったりの、
古びたダンスホールでした。レトロな作りがなんともよかった。
客層は同じくらい年の人が多かった。8割女性だったかな。
女の人が多い現場行ったことないから新鮮。
ドリンクの引きかえもできないまま、ライブスタート。
舞台とかなり近くて、チビで後ろの方でも全然よく見えました。


セトリ。どこかのサイトからの転載。
1.僕だけの楽園
2.シーベルト
3.ガールフレンド
4.人間図鑑
5.第三惑星交響曲
6.僕がいるぞ
7.僕はサル
8.常識
9.夜間飛行
10.ファンタジックレディオ
11.星をつかまえて
12.ナイトミルク
13.バターチキンムーンカーニバル
14.母子手帳
15.反抗期
16.ピーナッツバター
17.3329人
18.さよなら東京メリーゴーランド


勉強不足で知らない曲バンバンきました。
でも実は全然聞いたことなかったのは3曲。
僕はサル、常識、さよなら東京メリーゴーランド。
あんまり馴染みなかったのは
人間図鑑、僕がいるぞ、星をつかまえて、3329人。
まあしょうがないですね。第三惑星交響曲買ってないから。


僕だけの楽園から始まったのは熱いですね。
この曲は盛り上がる。
私はAメロで掛け合いになるところを叫ぶといいのになと思うんだけど、
周りの人は特に叫んでないから自重。
「訳も分からずホッピーください」
「外はいらない中だけください」とかやると盛り上がりそうなのにね。


シーベルト。ああ2曲続けて好きな曲きちゃったよ。
この曲はおきまっすーさんストリングス入りバージョンが好きだから、
バイオリンの人いてよっしゃーとなりました。
目悪いからよく見えなかったけど、おきまっすーさんでした。
ひゅーいの曲はストリングスとトオミさんのぽわーんとしたキーボード
がよく合います。
おきまっすーさんはバイオリンめちゃくちゃ上手い。
変に可愛い子ぶらず、気の強さが全面に出てるのに
邪魔をしない、ジャストタイミングでベストの音を出してくれる。
最後にひゅーいの熱いハーモニカも聞けてよかった。
欲を言うと最初にハーモニカ入ってるバージョンだともっとよかった。


ガールフレンド。
この曲は久しぶりにやったそうで。
アルバムの最後に入ってるせいか、この曲聞くとエンディング感を覚える。
この曲もいいですね。


人間図鑑。
おっと知らない曲きた。と思ったら知ってた曲。
トオミさんのキーボードとひゅーいの声だけで全然いいんですよね。
人間ってそうね、あきらめることを積み重ねて生きていくんだよね、
と寂しい気持ちになれる名曲ですね。
サビがぐっと伝わってきます。


第三惑星交響曲
この曲はあんまり好きじゃないけど、定番っぽいですね。
これもおきまっすーさんが間奏とかガンガン弾いてくれると
ちょっといい感じになります。
あとAメロのギターがポロポロ刻むのが好き。


僕がいるぞ。
新曲ですね。
完全に見逃した「みんなエスパーだよ」特別編に使われた曲。
「みんなエスパーだよ」は映画化するんですね。びつくり。
しかも私の好きな夏帆ちゃん使わないで、
なんちゃらエライザとかいうハーフのモデル使うし。
夏帆ちゃんのヤンキー、セクシー具合がよかったのにな。
他キャスト一緒なのに夏帆ちゃんだけ違うとかやるせないですね。
結構みんなノリノリでした。
5秒前、4秒前、3秒前ってとこは予想通りみんなでやる感じですね。
「君の前で」ひゅーいががっつりダイブしててワロタ。
何かやらかすとは思ってたけども。

http://esper-movie.gaga.ne.jp/


僕はサル。
この辺知らない曲ターン。
この曲はなかなか掴み難い、違和感強い、ミディアムテンポの曲。
何かかっこいい感じではありましたが、初聞なのでポカーン。
つべにもどこにもないので、結局第三惑星交響曲買ってしまいました。

第三惑星交響曲

第三惑星交響曲


常識。
これいい曲ですね。昔のフォークソングみたいな暗い曲。
素人がカバーしてるやつでもよく聞こえるから、
ちゃんと聞いたらもっといいですね。
ひゅーいは結構せつない系の曲とかバラードとか多くて
ロック色が少ない感じがして好き。
ということで、この曲入ってるCD探したのにない。
きみがいないLIVEにしか入ってないっぽいので、
しょうがないからこれも購入。

キミがいないLIVE [DVD]

キミがいないLIVE [DVD]


夜間飛行。
この曲は若干飽きた感じがありますね。
ひゅーいもちょっと手抜いて歌ってるような気がしました。
この曲で石崎ひゅーいを知ることができたので、大事な曲ではありますね。


ファンタジックレディオ。
この曲は友達が好きで、友達が喜んでくれてたのでよかった。
どこが好きかっていうと、歌詞の一節。
「僕は11で、君は22さ。割り切れないから」
え、思いっきり割り切れるんだけど、ってツッコミ満載なとこが好きらしい。
私と違って友達は歌詞を重視する人で、
ひゅーいの曲は歌詞がぶっ飛んでるから面白いと。
この曲で面白かったのは、お客さんを舞台に呼んで、
「あー君のことが好き」って連呼するところで、
その人一人に向けて全力で「君のことが好き」って言い続けたとこ。
いやー言われた人はもうひゅーいファンやめられませんね。


星をつかまえて。
これは配信だけの曲なので耳馴染みない曲。
去年の赤坂BLITZのときに聞いて、学校のチャイムが印象的な曲だなと。
メロディはありがちな感じですね。
配信だけしかないないので、これもMP3購入。
「だから星を捕まえて」ってとこ参加できるとこなのに、
全然聞いたことなかったので参加できず。
この曲あたりでおきまっすーはサックス参加だったかな。
おきまっすー何でも出来てすごいわ。


ナイトミルク。
ネットラジオのせいか、この曲聞くと安心しますね。
ほわーんとした気持ちになりますね。
aikoのアルバムでいうと深海冷蔵庫みたいな感じ。


バターチキンムーンカーニバル。
これも友達が好きな曲。
どの曲が好き?と聞いた時、真っ先に「スマホ捨てる曲」と。
12月の赤ブリと一緒で、電子音ピコピコバージョンでした。
最後の「捨てようネクタイ 捨てようスマホ」はつい笑ってしまいます。
「途中の歌詞は脈絡なくて何言ってるか分からないけど、
スマホ捨てるところだけちゃんと聞こえるよね」
という友達のコメントが忘れられなくて。


母子手帳
これまた友達が気になるといった曲。
「浦島太郎は悪くないよね 亀が悪いよね」
ってとこが印象的だったらしく。
「亀が悪いよね」ってとこの歌い方が悪そうなとこが面白いらしい。
この曲はサビが変拍子ですかね。3拍子4拍子みたいな。
サビ入ると突如リズムの取り方難しい。
Aメロのドラムとギターの一定リズムのとこが好き。


反抗期。
この曲は反抗期感なくていいですね。
ワクワクする明るい曲なので、いつもタイトルと曲が一致しない。


ピーナッツバター。
この曲も友達が好きな曲。
友達はこの曲でひゅーいのことを知った口。
おきまっすーはまたサックス。
この曲の最初と最後のけだるい感じにサックスはよく合う。
やっぱこの曲はいいですよね。一番疾走感がある。BPMも一番高そう。
サビまでのベース音とドラムがかっこいいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=gs9pqPxvw-I;movie


3329人。
これも盛り上がる曲ですね。
ちょっと西城秀樹のリンリンランランソーセージっぽいですね。
ひゅーいの曲はロック系の曲よりキラキラ系の曲の方が好きなので、
こういう曲はあんまりですね。
http://www.youtube.com/watch?v=UCdEe4X4_kQ


最後脚立を持ってきて、勝手に登って勝手に飛び降りる
という演出をやらかし。
脚立から落ちてからしばらくの間立ちあがれず。
おきまっすーは特に心配もせずに次の曲の準備を淡々としててワロタ。


最後にレズの高校生和さんからの手紙を読み、
この人に捧げますと言って、新曲「さよなら、東京メリーゴーランド」を披露。
細かいところは忘れちゃったけど、
サビは「私をあーーーーーーーいして」って曲でした。
「あーーーーーいして」って時の口の開きようがすごかった。全力でした。
なかなかいい曲だなと思ったけれど、
会場ではオルゴールバージョンしかなかったので買わず。


バラード終わりで、終演後もなかなか終わりのアナウンスがなかったので、
アンコールの拍手が鳴りやまず。終わりなら終わりとはっきりさせた方がいいですね。


あー石崎ひゅーいやっぱりよかったです。
ライブ全力でやってくれるのがいいですね。
毎回何をやらかすか分からない危うさが面白い。
今回はトオミさんのキーボードだけじゃなく、
おきまっすーがいたのが非常にポイント高かった。
おきまっすーはかなり魅力的です。
バイオリンやったり、サックスやったり、鍵盤ハーモニカやったり、
どれも職人的に絶妙なタイミングと入りをしてくれ、かっこいいです。
また夏くらいに単独やってくれないかな。期待してます。
とてもいいのに、まだ人気がそんなになくてチケット取りやすいとこもいいですね。
このくらいの人気で、ずっと保っていい曲作り続けてほしい。