読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

ハロウィンで街でバカ騒ぎしている若者について、
批判されたり、擁護派がいたりするみたいですね。
擁護派のブログで、
ハロウィン批判は参加させてもらえない大人の単なるひがみだ、
俺は来年から仮装するぞ、
みたいなまとめになっていましたが、そうじゃないんですよね。
それ自体が楽しめない、そんな自分が悲しい、
っていう人もいるってことです。
近所のお祭りでもハロウィンでも
参加して楽しめるんだったら参加すれば解決します。でもそうじゃない。
年齢に関係なく、ウェーイ系かどうかってことですかね。
大学の時の友達と話しても、会社の後輩と話しても、
「ウェーイ系の人たちは人生楽しそうでいいよね、うちら人生損してる気がするね」
って話が出てきます。


ということで、
ハロウィン問題はウェーイ系とそうでない人の攻防の1つ
だと思ってみています。