読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

今日は書きます。昨日のライブの感想。
昨日は寝不足の中ライブ行って、初ヒトカラ行って、
向かいの家でもんじゃ食べて、さゆきを16に入れようスレ見てたら疲れ切って、
2時半頃に布団に倒れこんでしまったので書けず。

その前に。
武道館、当たり前のように当選しました。やった。
全当みたいですね。Buono!より人気なくて悲しいものです。
そしてFULL CHORUSのライブ、こちらも当選してました。
11/7、今から有給予定を入れたいところです。


昨日は昼公演だけでした。夜が意外と高くてオクらず。
13時開場で、13:05ごろに着いたところ既に150番台を呼んでおり、いそいそと入場。
女性限定エリアに行きましたが、女性がいないこといないこと。
J=Jは女ヲタ少ないっていうのはよく言われてますが、
本当30人くらいしかいないんじゃないかって。
私は前から3、4列目くらいだったけど、後ろいても1、2列しかいなかったはず。
空いてるから糞番でも全然いい場所で見られるのはいいことだけど、
これだけ少ないと何だか人気なさ過ぎて心配になります。


それはいいとして。
女性限定エリアのおまいつと思われる人たち、本当無理。
ただでさえ少ない女ヲタだから
特徴を挙げて誰推しか書いたらすぐ分かっちゃいそうだから挙げないけど。
ジュースもう一杯コールしないのはまあいいとして、
開演前に後ろの知り合いの男ヲタとでっかい声で話したり、
かりんちゃんソロで下向いてつまんなそうにしていたり、
あとから来たくせに堂々と前に割り込んで来たり。
こいつらとは友達になれそうもないやって人ばかり。
次行くときもどうせいるだろうから、その人たちとはできるだけ遠くの場所にしよう。
そして女子はだいたいつるんでるから面倒くさい。
あっちこっちも知り合いみたいな感じで、いにくいこと。
そろそろ私も顔が割れてしまいそうだから、なるべく空気のように振る舞おう。


あー書いてるとイライラするからさっさとライブの感想に。
セトリの復習。
【セットリスト 〜Code3→Growing!〜】 
ロダンス→全体ダンスからスター卜
1.カラダだけが大人になったんじゃない
2.イジワルしないで抱きしめてよ
3.スクランブル
MC1
4.愛愛傘
5.愛のダイビング
MC2
6.正夢(かなとも)
7.Memory 青春の光(かりん)
8.奇跡の香りダン
9.Next is you!
MC3
10.続いていくSTORY
11.ブラックバタフライ
12.Ça va ? Ça va ?(サヴァサヴァ)
13.GIRLS BE AMBITIOUS
14.選ばれし私達
15.五月雨美女がさ乱れる
MC4
16.Wonderful World
アンコール
17.如雨露
18.アレコレしたい!


影アナはかなとも→ゆかにゃん→さゆき→ちゃんさん→あーりー→かなとも
だったかな。
かなともは普通にアナウンス、ゆかにゃんはウグイス嬢、
さゆきは歌うようにふざけて、ちゃんさんは謎の政治家みたいな喋り方、
あーりーは「えーどうやって読めばいい?」ととまどいつつ普通、
でした。最近はみんなでやるのが流行ってるんですね。
オープニングで、
Code2のときはミッションを課せられている、
みたいなナレーションがあった気がしたけど、それなくなったんですね。


最初はダンス。
なんでしょうね、ホールで見たときは大きく見えたけど、
近すぎると逆によく見えないですね。演出とかないしね。
1.カラダだけが大人になったんじゃない
この辺はさんざんホールコンで感想書いたからいいかな。
2.イジワルしないで抱きしめてよ
ホールコンと違って最後までちゃんと踊ってくれるからいいですね。
ホールコンは最後着替えになっちゃう。
3.スクランブル

これ初めて聞けて良かった。
ちょっと予習不足でした。
サビは頭上クラップでフゥフゥ入りでしたね。
LOVELOVELYとあーあーってとこで予習終了してました。
最後のあーりーのロングトーンもじっくり聞けて良かった。
あーりーも歌上手くなりましたよね。顔の整い方ハンパないし。


MC1
最初のMCなんだっけかな。
自己紹介と今日も盛り上がっていくぜって感じだったかな。
4.愛愛傘
この曲、Aメロしかコールないんですね。ホールだけかと思ってた。
立ち位置的にあーりーとさゆきがよく見えてよかった。
この曲は静かになるところのさゆきとあーりーのummmとwowwowがいいですね。
これも近くて見られてよかった。
5.愛のダイビング
きたーと思ったけど、周りの人意外と盛り上がっておらず。
この曲はさゆきが下手よりにほとんど来てくれないからよく見えず。
さゆきのサビ前のセットするところが見えなくて残念。
そういう全体の姿を見るならホールのが見えますね。
最後のさゆきのフェイクはちょっと不発な感じでした。
いつ聞いても違うようにやろうって意気込んでる感じでえらい。
たいていがやりすぎやろって感じだけど。


MC2
さゆきとゆかにゃんとあーりー。
かなともとちゃんさんがソロなのね。
歌聞きたい人にとっては結構当たり回。
さゆき主導で「小学生の時のみんなどうだったか知りたいな」と。
何年生か絞ろうよという話になり、さゆきが「じゃあ1年生で」と。
さゆきが「うえむーはいじめっ子だったでしょ?」と言うと、
「いや、大人しかった」とあーりー。
さゆきは「またまたー。どっからどう見てもヤンキーだったでしょ」と。
クラスにいじめっ子がいたらしく、1年生のときは静かだったそうです。
「ただその子が転校してからは弾けたね」と。
さゆきが
「あーその子がいなくなってからはうえむーがいじめっ子の座に君臨したんだね」
とすかさずツッコみ。やっぱさゆきは機転が利くからいいですね。
そのうち、後ろからドタドタという音が。
「えっ、今怪獣みたいな足音が聞こえたんだけど」とさゆき。
「次は怪獣が出てくるかもしれません」とさゆきが去り際に言い残し。


6.正夢(かなとも)
ここから衣装チェンジ。布少ない、濃いピンクの衣装に。
途中のラップ部分に笑ってしまい。出たつんくお得意の謎の英文おじさんラップ。
かなともはさすが安定感抜群でした。面白みはないけど絶対外さない。
ライトとサイリウムと全体的に真っ赤になり、なかなかいい雰囲気。
消失点より正夢のが透明感を要しないのでかなともに合ってる気がしました。
生で聞くと流石上手いなと。
前々から歌うときちょっと震えてるのが気になったけど、かなともの癖なんですね。
普段はかなともをじっくり見たり聞いたりすることないから、じっくり聞けてよかった。
7.Memory 青春の光(かりん)
正夢、メモ青と辛気臭い曲連続はちょっとお腹いっぱいになりますね。
原曲より高いキーで歌ってたせいか、ちゃんさんの声質のせいか、
これまたイメージと少し違う、若いメモ青でした。
ちゃんさんって意外と曲選ぶ子ですね。
決して下手じゃないんだけど、
大人っぽい曲はちゃんさんのカラっとした声だと違うし、
可愛い曲はちゃんさんの下がり気味な音程だと明るさに欠けるし、
何の曲が合うんだか。とりあえず初期の娘ってタイプでは全くない。
あと「あれ、その音程がメインの旋律だったっけ?」って箇所が何箇所か。
かりんちゃんはソロがソロがいいって言われてるけど、
やっぱり力不足な気がしてしょうがない。
表情も終始暗いだけに見えて、色っぽさはまだ表現できない感じですね。
ちゃんさんの透き通った声を堪能できたからまあいいかな。
8.奇跡の香りダン
おー懐かしいですね。高校の時にカラオケでよく歌った覚えが。

やっぱ松浦ほど上手くはないですね。松浦はどれだけ上手かったかよく分かる。
指くるくるするフリがいいですね。
これも予習不足すぎて、オイオイ言う場所とか把握してませんでした。
あとyeahyeahyeahyeahっていうとこ。
ちゃんさんに「もう一回やるよ」と煽られてもわたわたしてしまいました。
9.Next is you!
これはもう慣れたもんです。サビの手をたたくところ以外。
「Next is you」って掛け声入れるところもいけました。
そうですよね、Next is youって声入ってるんだから入れるべきコールでしたね。
私はふくらはぎバリとその後のさゆきのドヤ顔腕振りが見られれば
それでいいです。
あとさゆきのWINNERって言い方がいつも力入ってて好きです。


MC3
ちゃんさんが突然かき氷の話をし出し。
「私はかき氷が好きなんですけど、シロップかけないのが好きなんです」と。
シロップありもおいしいけど、かけたの食べると
やっぱり何もかけない方が美味しかったなって後悔するらしい。
ちょっと意味分からなかったから、
誰かただの氷のがいい理由を聞いてほしかったけど、そこは誰もツッコまず。
そして「みんなは何シロップが好きなのかずっと気になってたから聞きたい」と。
さゆき「えっ、一人一人端から順に聞いてく?」
ゆかにゃん「ライブ終わっちゃうからやめよう」とみんな否定的。
そうじゃなくて、ちゃんさんはメンバーの好きなシロップが聞きたいと。
あーりーは「ブルーハワイ」と。
あーりーらしいですね。ヤンキー感あふれる。
さゆきは桃だそうで。「桃って普通ある?」というメンバーと客。
「普通の味ってイチゴとメロンとレモンとブルーハワイくらいでしょ」とさゆき。
「その中だったらメロンかな。でもシロップって実は同じ味なんでしょ?」とさゆき。
ちゃんさんは「そうだよ、同じ味だよ」と。
さゆき「知ってるなら聞かないでよ」と笑い。
ちゃんさん「違うの、それオチで言いたかったの」と。
さゆきが完全にやっちまった空気に。言っちゃあかん。
ちゃんさんが「さゆき、あとでフルボッコだからね」と。
みんなが「かりんがフルボッコとか言っちゃダメ」とあわてて止める。
最近のちゃんさんはよく荒ぶってますね。
ゆかにゃんはマンゴーだそうで。
ハロコン中野のケータリングでは必ずマンゴー味があるそうで。
マンゴーおいしいですよね。
あーりーはそれを完全に忘れており、「そんなのあった?」と。
「ほら、中野であるじゃん」とメンバーが言うとやっと思い出し、
「あっあっあー」と本当に閃いた感じのリアクション。
みんなが笑っているとあーりーは
「今のリアクション、めっちゃ馬鹿っぽかったね」と苦笑。
「大丈夫、みんな知ってるから」とゆかにゃんが静かにツッコみ。
かなともは練乳イチゴだそうで。
かなともが「私はイチゴかな。そこにさらに練乳かけるのが好き」
と言うとさゆきが、
「えー、ともがいちご練乳とかキャラじゃないよ。そういうのはかりんでしょ」と。
「さっき怪獣みたいな足音立ててた人がいちご練乳とか合わない」と完全否定。
かなともは「すみません、合うやつ考えておきます」と大人しく反省。
かなともが「みなさんも夏を楽しんでください」ときれいにまとめて次の曲へ。


10.続いていくSTORY
ホールコンに慣れちゃったから、電飾演出ないと物足りなく感じちゃいますね。
この曲はゆかにゃんとあーりーの落ちサビがいいですね。
ゆかにゃん「ありがとうまた明日」
あーりー「何気ないこの瞬間背中を押してくれるよ」
2人「ずっと一緒だよ」
この流れがすごくいいですね。
この曲も何度もホールで見ているので、
サビの細かい振り付けもほぼ完璧にいけますね。
11.ブラックバタフライ
ブラバタ、懐かしいですね。
これ、一切コールなくてびっくりしました。
踊れてる人もあんまりいないし、この曲が人気がない理由が何となく分かりますね。
オイオイ言うところもないし、ただ聞いてるだけですね。
そういう曲もたまにあると新鮮です。
12.Ça va ? Ça va ?(サヴァサヴァ)
ボンジュールコールができてよかった。
この曲も結構小芝居入ってて楽しい。
二人ずつ腕組んで歩いたり、さゆきとかなともが妙に楽しそうでよかった。
この曲ももう少しフリコピ覚えなきゃな。比較的やりやすいし。
13.GIRLS BE AMBITIOUS
これはもうどこを見ていいか分からないから、
最終的には歌ってる人を見ようかなってなります。
さゆきのフェイクがやりすぎてたのはガルビだったかな。
つい笑ってしまうくらい崩してるとこがあって面白かった。
ちゃんさんが特にいろいろ入れまくりますね。
昼は「大好きゆかちゃんに」でした。毎回変えてて大変だな。
初めてのショートカットのところは、もはやショートカット関係なくなってきましたね。
「全然後悔してなーい 朋子にスカートめくられました」
とか。何だよそれ。たまには「ちょっぴり嘘」も聞きたいです。
14.選ばれし私達
やったーBKBな曲きました。
この曲は本当振り付けとパート割が好き。さゆきメインってのもあるけど。
最初のバイクぶんぶんやるフリとか、
腕を三角形にして止めるフリとか、
サビの手をひらひらさせたり、頭に手をのせてくるくる回したり、
フリコピのしがいがあるフリが多くて楽しい。
さゆきの力強い「Say!」が聞けたのもよかった。
15.五月雨美女がさ乱れる
やっとメジャーっぽい曲きましたね。
これもフリコピできるようになると楽しい。
サビの踊るときと待機するときが分かれてるのも楽しい。


あーあと少しだけど疲れたからまた明日。