読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

アンジュルム アンジュルム

サマステ行ってきました。
850番台とか見えないだろうと思ってましたが、
全然中盤くらいに入れ、かなりよく見えました。
アンジュルムを過去最高に近くで見られました。
約50分のライブで、結構曲数やってくれました。
これで2000円ならお得だな。
AbemaTVで放送していたので、ついAbemaTVをインストールしてしまった。
ただ暑すぎて、滝のように汗が流れました。


セトリは以下。全部ワンハーフだった気がする。
乙女の逆襲
ドンデンガエシ
MC
糸島Distance
恋ならとっくに始まってる(台詞和田)
出すぎた杭は打たれない
MCパネルトーク
新・日本のすすめ!
ええか
夕暮れ恋の時間

アンコール
次々続々
大器晩成


衣装はフルコーラスのライブのときと一緒だったはず。
濃いピンクと黒の衣装。
わちゃわちゃした感じで、アンジュルムに合ってます。
次々と大器晩成は絶対やるだろうなと思ってたけど、
ドンデンとええかやってくれて嬉しい。
最近ドンデンが好き。アンジュルムって感じがして。
やっぱりアンジュになってからの曲中心になるんですね。
チョイカワとかやるかと思ったのにやらず。


最初に矢島アナのMC。
アンジュルム2期ヲタで有名な矢島さんですね。我が軍。
みんなで声出しして盛り上がていこうということで、
アンジュルム」とからだ健やか茶「ダブル―」で声出し。
からだ健やか茶はCMが流れて、ヲタが「ダブル―」って叫んだのがきっかけ。
全くスポンサー喜ばせますね。
乙女の逆襲始まりとか新鮮。
いつもラストサビ前でみんな叫んでるなと思ったら、
「乙女の」って言ってたんですね。
ドンデンはサビで右と左に分かれてフリコピするのが楽しいですね。
MCは自己紹介。
タケちゃんが挨拶するところなのに、間違えてかっさーが挨拶しようとしてて笑。
わざとやったわけじゃないだろうけど、
おでんくんのところでやるあたり、かっさーツイてますね。
糸島はだいぶ遅れなくなった印象。
この曲はバラードかと思いきや、結構BPM速くて遅れやすいんでしょうね。
ただあいあいのすいとーとが下手過ぎてワロタ。


恋ならとっくに。
これは初めて生で聞いた。と思う。
最初めいめいセリフだったけど誰やるんだろうと思ったら
あやちょでした。これは持ち回り制なんでしょうか。
おでんくんの「もう止めたりできないよ」を生で聞けてよかった。
デスクイ。
これは久しぶり。
この曲BPM速いし、もっとヲタ参加する場所あってもいいと思うんだけど、
そんなオイオイ言うところもないですね。
アンジュルムの曲ってそういうのが多い気がする。
ドンデンとかももっと参加するところがあってもいいと思う。


MCパネルトーク。
パネル引いたのはかななん、おでんくん、むろたん、りかこだったかな。
アンジュルムのMCの空気感をちゃんと味わったことなかったので、
ちゃんとMC見られてよかった。
おでんくんはやっぱりいじられキャラなんだなと再認識。


新日本。
おーこれきたかと思いつつ、最初誰やることになったん?と。
むろたんでしたね。まあそうなりますね。
そして次のパートはおでんくんが歌ってましたが、
ここは花音パートだったんですね。ここは違和感なかった。
むろたんじゃめいめいの代わり務められないんですよね。
この曲はめいめいの演歌歌唱ないと物足りない。
むろたんは雰囲気はあるけど、歌唱力が全然足りないですね。
これもフリコピできればもっと楽しんだろうな。
アンジュのライブなんてあんまり行かないから、フリがよく分からない。
ええか。
やった。私の好きな曲きた。
これももっと掛け声入れていいと思うんだけどな。
五木ひろしのところ(こぶしを右上から左下におろすところ)ができてよかった。
夕暮れ。
おーこれも久しぶり。
おでんくんってこういうブリブリのアイドル曲も上手いんですよね。
一番乙女チックに可愛く踊ってくれて満足。
彼女はボーイッシュに見えて、乙女っぽい曲もちゃんと合うからすごい。
最後の可愛いぞってやつはカミコだったみたいで。
もう1つ可愛い感が足りないですね。
こういうところは思いっきりやりきらないとね。恥ずかしみが入っちゃだめ。


次々続々
腕を胸の前に持ってスタンバイした時点で分かりますね。
これは今年出たばかりの曲だっけ、ってくらい馴染みましたね。
この曲は参加する部分が多くて楽しいですね。
2番なかったので、おでんくんの「子どもだね」が聞けなくて残念。
ラスト前MC。
音響のミスで最後の大器晩成のイントロが流れちゃってワロタ。
大器晩成。
これは流石に飽きましたね。
まあでもこういう外向けっぽいところではノリよくていいですね。


アンジュルムは女ヲタが多くてびっくりしました。
3割くらいいたんじゃないかなってくらい女の人いました。
20代前半の若い子ばっかり。アンジュは勢いあるからな。
J=Jが少ないので特に女ヲタが多いとびっくりする。
あとヲタが熱いですね。
ノリいい曲が多いっていうのもあるけど、
比較的若いヲタが多くて、勢い、一体感がありました。
J=Jとはだいぶ雰囲気違いますね。
アンジュはノリがいい盛り上がる曲が多くてライブは楽しいですね。


ただ、まろ、めいめいが抜けて、
歌唱力の面でだいぶ戦力ダウンした感じが否めない。
むろたんがもっとやってくれるかなと思ったけど、
彼女は思ったより上手くないんですよね。
現状おでんくん1強といっても過言ではないですね。
あとアンジュになって、ハロプロらしさに若干欠けますね。
ただ盛り上がればいいんでしょっていう曲ばっかりで。
J=Jの辛気臭さというか、ウエットな感じに慣れてると、
ちょっと物足りなさを感じます。
ノリ重視、楽しさ重視の人はアンジュ、
昔ながらのハロの雰囲気、歌唱力、辛気臭さを楽しむならJ=J、
そんな感じですね。
J=Jの方が玄人好みというか、一般受けしないのは分かります。
J=Jの方がドヤ顔率高くて、
ちゃんさん、さゆきを初めとした練習の虫が中心なので、
プロ意識が高い気がします。
私にはやっぱりJ=Jのが合ってるなと再認識しました。