読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

アイドル アイドル

何から書こうかなと思ったけど、
まーちゅん卒業発表したみたいですね。
http://natalie.mu/music/news/205541


いつの間にかチームAにいたんですね。出世してたのかな。
辞める理由は読モのゆずきーぬとかいう人と同棲してるとかしてないとか。
ヲタの情報取得能力と解析能力は本当にすごい。
食器が一緒とか、玄関の大理石風のタイルのシミが一緒とか、
同じ時間に眠れないとツイートしてるとか、よくそんなん見つけるわ。


まあもう22歳ですしね。総選挙も出馬してなかったみたいだし、
そろそろアイドル辞め時なんでしょうね。
私としては、AKBにまーちゅんがきたことで、
彼女のパフォーマンスを見られる機会が0になったのは大きかった。
AKBに来たらバラエティでテレビ出る機会は増えるかもしれないけど、
選抜される可能性が皆無ですからね。


最初のNMBは良かったな。



最近結構山田菜々がグラドルとしてテレビに出てるのを見ます。
さやみるきーななまーちゅんあかりんですからね。
普通にまーちゅんフロントメンバーですからね。
NMBにいたら、今も選抜メンとして見る機会はあったかもしれない。
NMBは最初から完成度が高すぎて、すごいカッコよかった。
ダンススクール出身の子が多くて、ダンスの揃いっぷりがいいんですよね。


最初の方の楽曲、コンセプトはすごく力あってよかったんですけどね。
アイドルの処女性をテーマにしつつ、大阪も上手いこと絡めて、
少女の危うさみたいなのを表現してくれたんですけどね。
AKBもだけど、AKBグループには秋元康のそういう世界観を望んでいるので、
描いてくれないともう興味なくなりますね。
だんだん曲が普通になってきて、AKBにまーちゅんも取られちゃうし、
あっという間に追わなくなりました。


まーちゅんの一生懸命で全力のパフォーマンス、好きだったんですけどね。
絶妙なブサカワ具合で、ブサカワの良さを教えてくれたのもまーちゅんでした。
卒業しても、何とか楽しくやっていってほしいですね。