読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

さあ今度こそ武道館の感想。
最初から書き直す辛さ。
次はこまめに保存しよう。


セトリはこちら。
1.選ばれし私達
2.カラダだけが大人になったんじゃない
3.ロマンスの途中
4.CHOICE&CHANCE
MC1
5.イジワルしないで抱きしめてよ
6.愛のダイビング
7.未来へ、さあ走り出せ!
220公演振り返りVTR
8.Dream Road〜心が躍り出してる〜
9.Goal〜明日はあっちだよ〜
10.生まれたてのBaby Love
ダンス披露
11.Next is you!
12.大人の事情
ライトによる演出
13.愛・愛・傘
14.チクタク私の旬
15.初めてを経験中
MC2
16.明日やろうはバカやろう
17.GIRLS BE AMBITIOUS
18.伊達じゃないようちの人生は
19.裸の裸の裸のKISS
20.私が言う前に抱きしめなきゃね
21.Magic of Love(Juice=Juice 2015Ver.)
客席煽り
22.KEEP ON上昇志向!!
アンコール
23.五月雨美女がさ乱れる
MC3
24.続いていくSTORY
Wアンコール
25.Wonderful World


開始前のジュースコールをかき消すように、舞台裏の映像を流すという、
斬新な始まり方。紅白みたいですね。
開始前の音楽が鳴り、オイオイってやってる最中も流すなんてね。
そして、北東と北西だけみたいだけど、
ちゃんさんとかなとものスタンバイギリギリまで映像流してくれました。
ちゃんさんとかなともの緊張度合いの対比が良かった。
ちゃんさんはめっちゃ笑顔で、オイオイと舞台裏から煽る余裕を見せてましたが、
かなともはめっちゃ緊張してて顔が強張ってました。


音楽が終わったのでいよいよかと思いきや、そこからまた音楽。
何やら赤いレーザービームとサイレンに包まれ。
もしやと思いきや、そのもしやでしたね。選ばれしから始まるとは。
そして、赤いレーザービームの後は、
メンバーのシルエットが緑のレーザービームで象られる演出。
これ、画面見るとめっちゃカッコよかったんだけど、
北東は見えませんでした。
その代わり、裏でスタンバってるメンバーが見られたので
それはそれで良かったかな。
しかも、北東側はさゆべぇがスタンバってたからラッキー。
結構裏はバタバタしてましたね。
みんな走って持ち場につき、
自分のレーザーがくるギリギリ前にポージングして待機、
って感じでした。


選ばれし
なぜこの曲で始めたのか、J=J Family含めて誰も分からない。
初武道館1曲目はデビュー曲という、
今までのハログループの流れを断ち切る1曲目。
しかも選ばれしとかいいけど、
J=J Family以外にはあまり馴染みないでしょ。
それはそれで、DDに迎合するんじゃなくて、
今までやってきた220LIVEを見せるぞっていう気持ちが表れてていいけどね。
ただこの曲はフリコピ楽しいんですよね。
イントロのバイク、手で三角形作って止めるフリ、サビ全般、
フリコピがいのある曲です。
さゆきのSay!がいつも以上に気合入っててワロタ。
あと、さゆきの最後のサビのソロで、
武道館のど真ん中、てっぺんで気持ちよく熱唱してくれて
さゆき推しとしては大満足。
曲中に一人一言喋って、極力MCの時間を少なくするという、
J=Jスタイルですね。
とことん曲で押していく構成、という攻勢。
攻撃的なスタイル、大好きです。
1曲目にして、さゆきが額に汗をかいていて、びっくりでした。
あの汗かかないで有名なさゆきが汗かいてるくらい、
武道館は特別な場所なんですね。


カラダだけが
そして2曲目にカラダかー。
なかなか微妙なセトリで、Family的には嬉しい。
DD向けにするんなら、ロマンス2曲でもいいと思いますが。
これも全力でフリコピ&コールです。
周りにJ=J Family少なくて、
いてもフリコピもコールもやらない人が多かったので、
自分が全力でやるしかない。


ロマンス
ここでやっとDDにもお馴染みな曲きましたね。
おーここで持ってきたかーという感じ。
この辺で、浅いヲタも分かる曲持ってこないとね。
これはもう画面が見えなくても何も見えなくても
フリコピできます。
いつもは最後ちゃんさんが煽りますが、
このときは煽らなかったですね。やっぱ声の調子悪かったのかな。


チョイチャン
おーもうチョイチャンもきちゃうのね。
ここ2曲、前半で飛ばして弾切れしない?と心配になるセトリ。
イントロ、間奏のオイ、オイオイ、はさすがに完璧ですね。
この曲はハロコンでも何回もやってるので、DDでもいけますね。
これも私の周りのコールが少ないので、
あーりー!かりん!と全力コール。
チョイチャンは未だにサビがちゃんとはフリコピできないけど、
ノリでカバーですね。


開始早々、メンバーの喋りを聞くこともなく4曲連続。
いやーすごい。
もう最後までMCないんじゃないかと笑ってしまう構成ですね。
ここでやっとMC。自己紹介。
MCもゆっくりやることもなく、必要最低限のMCで次行きますからね。
J=J、J=Jヲタは本当体力ありますね。
グダグダする部分が全くありませんからね。
すべてフルコーラス、休憩なし、とてもお得なライブです。


イジ抱き
いつもと違った、リズムに乗った始まり。
この曲ももう持ってきちゃうのね。
この曲歌うの難しいと思うんだけど、相変わらず外しませんからね。
ちゃんさんの「お願い」とか、
かなともの「ローズクオーツ」とか、あまりに当たり前に歌ってのける。
この辺り、演出とかやってたのかもしれないけど、
演出関連はほぼ全部見えなかったので感想かけません。
見えない分、というわけでもないけど、
この曲もフリコピ楽しいですね。
そのうち、前奏、後奏もフリコピできるようになりたいなと思います。


愛ダイ
おーこの曲もきたよー。早いよー。
この曲、意外とオイオイ、コールが少ないんですよね。
ないけど、Aメロでこぶしを突き出すとことかフリコピすると楽しい。
相変わらず、サビ前のさゆきの謎のセットが見られて
私は満足でした。一連の動作って大事ですからね。
間奏でのダンスは久しぶりすぎて、
ダンスの順番忘れてました。
えっとー誰からだっけーと思ってたら、コールできず。
さゆきはいつものように、フェイク激しくアレンジしやがって、
武道館でもさゆきフェイク健在で、ついニヤけてしまいます。


未来へさあ走り出せ
終わったかと思ったらすぐ次の曲ですね。
この曲は絶対やりますよねー。
あーりーの喉に悪いので、タオル回しは封印されちゃいましたね。
これもハロDDの人にはイマイチ馴染みないかなと思い、
全力でコール&フリコピ。
フゥフゥフゥフゥとかちゃんと入れないとね。
サビの手を上げ下げするところは、
今推しがどっちだったっけと若干分からなくなる。
ただ前に突き出した花道でやってくれて、
アリーナのサイの色で今どっちかなって判断できました。


そして220公演振り返りVTR。
未来へさあ走り出せがよく合いますね。
3人での公演、4人での公演もちゃんと入ってて、
あーそんなときもあったなーと心が痛みますね。
5人しかいないのに2人いないときもあるくらい、
ギリギリな状態でやってきたんですよね。
最後の全公演が流れるエンドロール的なところでは、
自然とヲタから拍手が沸き起こりました。
やっぱ220はすごいですよね。
メンバーもヲタにも拍手です。


からのドリロー。
ちょっと流れ的に違うかなという感じもしましたが、
ドリローはどこに持ってきても違和感を生む曲ですね。
ここで衣装チェンジ。紫のキラキラ衣装。
キーポン踊りそうなフード付き。
さすがにイントロでサイが1色ずつきれいに増えていく、
ってところは出来ませんでしたね。
サビは全力でGo!夢を追え、叫びました。
ここは叫ぶところなんだよ、みんなもやろうという気持ちでしたが、
周りからはコール聞こえず。これが武道館ですね。
さゆべぇとちゃんさんが間奏で踊るところ、
ここが武道館で見られたのは良かった。


Goal
はて、何の曲だっけと思ったらGoalでした。
ここで持ってきたか。
この辺は未来へさあ走り出せ、ドリロー、ゴールと、
220公演振り返り&未来へコーナーなんですね。
Bメロのさゆき、ちゃんさんのソロ部分はコールしませんでしたが、
そこ以外は全力でコール&フリコピ。
ウォーウォーウォーとかHeyとか、
ライブで結構映える曲ですよね。
もう少しハロコンとかでやっていけば、
もっと盛り上がる曲に育っていくでしょうね。


生まれたてのBabyLove
この曲もあったー。The J=J曲ですね。
ニコ動に映像発見。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30006129
イントロ前のさゆきの
「生まれたてのBabyLoveいくよー。ヘイヘーイ!」
ってとこが、調子に乗った感じでとてもウザくて大好き。
さゆべぇが珍しくサビで抜けましたね。猿も木から落ちます。
この曲も花道に来てくれて、メンバーを近くで見られました。
1番がちゃんさん、2番がさゆべぇだったかな。私得。
フリコピするのも忘れ、ちゃんさん、さゆべぇに全力でサイ振りました。
2人ともパフォーマンススタイルが全然違うから楽しい。
ちゃんさんはちゃんと踊りつつ、観客にも目くばせし、
さゆきは踊りは手を抜きつつ、観客との対話を重視。
この曲でウェーブやったんでしたね。
ウェーブとか、アイドルのライブっぽくなくていいですよね。
これはたぶんさゆきが考案したんでしょうね。アーティストっぽい。
古典的なやり方だけど、大きい舞台ならではですからね。
武道館で周り囲んだ状態でやるウェーブとか、楽しすぎました。
そしてさゆきのフェイク。
花道歩きながらの余裕フェイクですからね。アーティストか。


ダン
ダンスは正面から見たかったですね。
BDを楽しみにしよう。
たださゆべぇのソロダンスの最後にお尻をくいっとやってたところは
ちゃんと見逃さなかった。
さゆべぇはああだけどセクシー系もできるから強い。
ダンスも普段は手抜き気味なだけで、
ちゃんとやれば上手いですからね。この子は何でもできる。


Next is you
あーこんな曲ありましたね。
武道館ですからね。やらないわけがない。
これも手拍子含めて、全力フリコピ。
サビでNext is youコールできたのは嬉しい。
Aメロのフゥフゥのところは、
いつもと違って広くてメンバーが向かい合ってなかったので、
違う感じがしますね。
この曲は狭いところでやる用の隊形が合いますね。


大人の事情
NEXTYOUシリーズ。これもやらないとね。
ただこの曲はもっと落ち着いて、しっとりやってほしいんですよね。
こちらは全力のオーイング、頭上クラップしますけども。
ちゃんさんの大サビはいつも静かに聞き入るようにしてます。
なんせちゃんさん主役ですからね。あそこのフレーズでこの曲は決まる。
あとNEXTYOU曲なので、最後あーりーで締める珍しい曲。
あーりーの美しい表情を堪能するようにしてます。


ライトによる演出
ガンガンレーザービームきてましたが、
横後ろからだったのでまあ分からない。
J=Jの衣装替えはライト演出っていうのが定番になりましたね。
普通だと2組に分かれてMCしつつ衣装替えするけど、
J=Jは無駄なMC全部省きますからね。
J=JのMCも面白いから聞きたいんだけど、
ここまで曲で押していこうって構成にするんなら
これはこれでいいですね。


ここからは可愛いコーナー。
愛愛傘
衣装はJ=Jには珍しく、メンバーカラーのワンピースでした。
スカートがすごくふんわりしてて、白い花柄でした。
今回も傘による演出ですね。
愛愛傘はいつも静かに聞くようにしてます。
さゆべぇの力強い声、カッコイイフェイクもいいですが、
こういう可愛い曲になると突然アイドルらしい声出してくるので、
ドキッとしますね。
アーティストなのかと思いきや、ちゃんとアイドルもできるんだから、
さゆべぇは穴がない。完璧だよ全く。


この辺りか、愛愛傘の前か忘れましたが、
舞台の一番上の段にイスとテーブルのセットががーっと運び込まれ。
J=Jの日もやってくれたように、小芝居やってくれるのが分かりました。


チクタク
この曲はすっかり小芝居曲になりましたね。
何やらみんな楽しそうに小芝居してました。
小芝居をじっくり堪能しました。
横後ろからなのでよく見えませんが。
サビだけはちゃんと踊ってくれるので、そこだけフリコピ。
サビの歌ってる人に向けてチクチク指で差すところが好き。


初めてを経験中
この曲も久しぶりですね。
この曲はサビのフリコピがいつもちゃんと出来ない。
手を上下して猿のポーズするみたいなとこだけはちゃんとやります。
この曲は最後の方のセリフっぽくて崩して歌うとこがいいですよね。
そして一番いいとこ「好きなの!」ってとこ、
さゆべぇがもらってて美味しい。
普通ならちゃんさんにやらせそうなのに、さゆべぇですからね。
このツンデレ具合、いつもヤバい、可愛いんです。
さゆき推し冥利に尽きます。


MC
ここまで11曲連続だったのね。すご。
ダンスシーン、さゆべぇとゆかにゃは結構エロいことしてましたね。
セクシーなのに、さゆべぇに言わせると
「わっさわさわっさわさ」とか表現するからエロさ0に。
そして、例のさゆべぇのお尻突き出し決めポーズの話に。
またやってくれるとは。さゆきフィーチャーしてくれて嬉しい。
J=JはMCが自然でいいですよね。武道館なのに全然気負いない感じ。
220公演を振り返り、J=J不仲説について。
ライブハウスとか見てる限り、全然そんな風に見えなかったけどな。
220やっていく中で、だんだん一体感でてきた感じなんですかね。
うるさくて怒られたことまで仲良しの証拠で嬉しいなんて、
いいですね。


ここからラストスパートか、早いな。
今回の盛り上げの煽りは全部さゆきなんですね。ヲタ的には嬉しい。
さゆきの声は盛り上げるのにいいんですよね。
ちゃんさんの声が不調だったっぽいから、全部さゆきになったんでしょうね。
煽り系はちゃんさんかさゆきが適任です。


さーて。
ラストスパート7曲+アンコールとまだあるので、
続きはまた今度。
一回消えちゃったところまで書けて本当良かった。
取り戻しました。