読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

Juice=Juice LIVE AROUND 2017~NEXT ONE~@新宿ReNY後半

Juice=Juice

新曲3曲とも音源がアップされたところで、

後半書きますか。

 

08.あばれてっか?!ハブアグッタイ 

この曲の前で豆まきだったとしたら、

ちゃんさんが

「あー腕痛いー。今の(豆まき)でライブ1回分くらい疲れた」

と全力で豆まきしててワロタ。

そして新曲ハブアグッタイ。何だよこのタイトル。

www.youtube.com

ジェットコースターのように目まぐるしく曲調が変わる曲ですね。

この曲の前にかなともが、

最初に私が英語叫ぶので、

その後イェーイとかウォーとか自由に叫んでくださいね、

と煽りを要求。

確かにこの曲はヲタ声入らないとだめですね。

これはめっちゃヲタ声入れる箇所ありますね。

「ハバグッタイハバグッタイ」の後のグッタイとか、

「カモン」って言われた後のハバグッタイとか、

サビの「暴れろ」の後のlet me goとか、

ここは叫ばないとだめだ。

そのうちハロステでもアップされるだろうから、

そしたら本格的にコール統一しないと。

 

この曲はライブ曲にふさわしい曲ですね。

家で聞く気にはあんまりならないけど、

現場で聞くと楽しい曲です。

早くコール統一して覚えて、現場で一体感もってやったら

確実に楽しい。

2番のセリフっぽいところも、そのうちアレンジ入りそう。

ってか、この曲も結構難しそうなのに、みんな上手いな。

Aメロ、Bメロはヒップホップっぽくて好きじゃないけど、

サビになると突然ロックっぽく、BPMも倍速になって、

違う曲みたいですね。

 

09.GIRLS BE AMBITIOUS 

ハバグッタイの後ガルビ。激しいな。

ちゃんさんの「何気に初めてのショートカット」のところ、

何やらアレンジしてたけど聞き取れなくて残念。

いつもと違ったのは、1番後の煽りのところ。

いつもは

ちゃんさん「~~~~~~まだまだ声出していくよー」

さゆき「オイ!オイ!オイ!オイ」

ゆかにゃ「トゥルルルルルルル アォ!」

だけど、この時はさゆきのオイオイもちゃんさんだったような。

気のせいかもしれない。

これはもう女限だろうが何だろうが歌って踊って盛り上がります。

この日はyeahyeahyeah yeahyeahyeah tonightで

初めてハモリやってみるくらい余裕ありました。

 

10.Ca va ca va?

鯖きたー。

鯖は結構ライブハウスでの遭遇率が高くて、

だんだんとコール、フリが覚えられるように。

最初の「ボンジュール」もマスター。

間奏の「さーゆき さーゆき」もちゃんと入れるようになったし。

Aメロのさゆきとかなともがラブラブ小芝居してるところも

忘れずに確認できるようになれたし。

 

11.天まで登れ 

これセトリに入ってくるの珍しいですね。

これはもう全編忙しい。

フッフーも振りコピも完璧です。楽しすぎる。

ただjuice版はあんまりないので、誰パートかよく分からなかったり。

この曲も歌聞くっていうより踊りを楽しむ曲ですね。

女限も仲間で来てる人が多かったせいか、

ちゃんと肩組みやってる列もあって嬉しくなりました。

この日は隣の人もフリコピしまくってたので、

肩組みやってもよかったなーと。

さすがに知らない人とだとなかなかできないですね。

 

12.Magic of Love 

ここでMoLかー。ハバグッタイから休めません。

これは完全にさゆき上手(かみて)なので、女限からは遠い。

そしてこの日のミッション、

2番で「ここだよともこ」コールできたので超満足。

武道館のときは知らなかったからできなかったけど、

スカパー動画見て、これはやりたい、やらねばってなりました。

いつ聞いても完璧すぎて、さゆきのフェイクはすごいです。

www.nicovideo.jp

 

13.伊達じゃないようちの人生は 

MoLで大団円で終了、感ある中、

さらに伊達ですからね。止まらないセトリです。

伊達もホールで見たいな。

ライブハウスだとどうしても動きに制限あるし、

何よりジュース全員の振りが見えないですね。

Bメロで手を回したり、前後するところとか全体で見たい。

伊達もだいぶフリが染みついてきました。

いつも「Yes」っていうのだけどうしても忘れます。

手をピストルみたいにやるところも好き。

さゆきが必ず声張り上げパートなので、まあ気持ちいい。

 

MC

ここで最後一人ずつ挨拶。

順番から何からうろ覚え。

ちゃんさんは結成日にちなんで、

デビュー当時の話してた気がする。

結成日なのでみんなでデビュー時のつべを楽屋で見てて、

そのときの初々しくて、可愛かった私が、

今はこんなにもっともっと可愛くなりました、ヲタ「フゥー!フゥー!」

みたいな流れだったはず。

ちゃんさんだかゆかにゃが話してるとき、

かなともがずっとメンバーに向かってウィンクしてたのが気になった。

たぶんさゆきにしてたんでしょうね。

何回もウィンクしてたので笑ってしまった。

さゆきは久しぶりのライブで緊張してるせいか、

間違えて黄色いシールが貼っていない予備マイクを持って

舞台に上がってしまったようで。

それなのにちゃんと対応してくれたPAさんに感謝してました。

あーりーはライブはやっぱりお客さんが入ってくれないと成り立たないな、

ってのを言ってくれました。確かにハバグッタイとかそうですね。

 

14.私が言う前に抱きしめなきゃね 

わただきも狭いながらも全力で踊りました。

これも最初の時とは全然違う曲になりましたね。

 

アンコール

ジュースもう一杯コールは女限はあんまりいう人いないんだけど、

隣の人が積極的に「もう一杯」してたので、

私は「ジュース」を頑張りました。

女ヲタもやれよ、と思いますね。


15.未来へ、さあ走り出せ

ジュースージュースーってやつですね。

これ後ろで踊ってる隊の振り付けできればいいんですけどね。

サビはキレイに推しメンに合わせてサイ上下されてて、

やっぱジュースだけの現場は

ちゃんとヲタが飼いならされてていいですね。

 

16.銀色のテレパシー

そして新曲きたー。音源もきたー。

www.youtube.com

最初ハモリで始まるんですよねー。

あーりーの低音がいい感じに効いてますね。

この絶妙な古臭さ。

80年代後半~90年代前半のアイドルソングorアニソンって感じ。

こういうのはちゃんさんの声がよく合いますね。

サビは完全にフッフー曲ですね。フワフワフワフワも入れていいレベル。

フリもあえて機械っぽく、カクカクした感じでよかった。

イントロ、間奏、アウトロの手をひらひらさせながら上下して、

チャッチャッチャのところでWinkみたいに腕を横にして

顔の前を上下させるところ、あれはすぐ真似できていいです。

この曲もフリ真似しやすそうなので、

早くハロステで公開してくれるのを心待ちにしてます。

 

MC

最後のMCは何だったけなー。

そうだ、ホールコン決定のお知らせだった気が。

5/3は中野で、4月下旬から東名阪だけでなく他も回るとのこと。

いやー待ちに待ったホールコンです。

やっぱライブハウスよりホールですね。

末高じゃなくて三遊亭とむがアンコールの最後になって

やっと来た、ってのはここだったかな。

メンバーからもヲタからも大ブーイング。

その償いとして、アブラカタブラっていうお腹出す謎のギャグを

関係者席からやってくれました。なんだこれ。

元爆さんはみんなから温かい拍手。

 

17.Goal~明日はあっちだよ~

ゴールは最近の定番曲になりつつありますね。

武道館、カウコン、ハロコンとジュース単独以外でもやりまくってるので、

そろそろ他ハロヲタも覚えてくれたでしょうね。

ジュース現場だとより全員がコール、フリ揃うので

まあ気持ちいいですね。

これもホールでやるのかなー。

WWの代わりのエンディング曲にするつもりなんですかね。

 

と盛りだくさんな2/3でした。

2/3は結成日で大抵ライブがあるから、

毎年皆さんと豆まきできて嬉しいです、

みたいなことをちゃんさんが言ってた気が。

2/3は開けておかないとですね。今度こそ豆とらなきゃ。

 

終演後、いつもより握手待ち時間長かった気が。

順番はかなとも→さゆき→ちゃんさん→あーりー→ゆかにゃだったかな。

握手は何だか気分的に惰性。

毎回何言おうかなってのばかり優先してしまって、

ドキドキワクワク感がなくなってしまって残念。

m「ハロステのヘアアレンジ良かったよー」

か「ありがとー」

m「今日も歌最高でしたー」

さ「ありがとー」

m「豆取れなかったー」

ち「ざんねーん!」

m「今日も可愛かったです」

あ「ありがとうー」

m「ホールコン行きますー」

ゆ「ありがとうー」

ちゃんさんは「夢に出てあげるから!」狙いだったんですが、

「ざんねーん」で片付けられちゃって残念。

狙っていくとだめですね。

初心に帰って、おどおどした感じでいった方がいいかな。

 

ということで、2月は現場は終わりの予定。

3月もなしだとちょっと気持ちが続かなくなるかもと思い、

ひなフェスの安値を狙ってみようかと。

安席出るかなー。