読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

さゆき20歳BDイベント

改めまして、さゆべぇ20歳おめでとう!

というわけで、4/21のさゆきのBDイベント2回目に行ってきました。

 

 

セトリが超良くて、主に私得で、最高でした。

あれ、さゆべぇって愛ちゃんシンパだっけ?って思うくらい、

愛ちゃんメインの曲ばっかりで何かもう嬉しすぎた。

さくら組High-Kingですからね。

これからもさゆべぇについて行くしかないしかないですね。

 

 

座席はE列。去年はHだかIでちょっと見えにくかったので、今年はラッキー。

薄い黄色のミニスカドレス。ティアラも付けちゃってお姫様風でした。

ってかキャバ嬢風。私は去年の青いワンピースの方が好きだな。

それでもやっぱ可愛いわ、さゆべぇ

 

 

私の行った2回目のセトリはこちら。

さくら満開
DESTINY LOVE
C/C/High-King
ホームにて
木立を抜ける風のように
木蘭の涙
晴れ雨のち好き
パン屋さんのアルバイト/スマイレージ
辛夷の花
ミルク/槇原敬之

 

なかなかのセトリですよね。

この選曲だけ見せられたら、愛ちゃんソロイベントかと思うレベル。

回替わりだったのは3曲。

3曲目C/C→好きすぎてバカみたい

8曲目パン屋さん→恋しちゃ

10曲目ミルク→WHITE DAYS(コブクロ

1回目もいいですねー。好きすぎてバカみたいは聞きたかったなー。

考えに考え抜いたセトリらしいですね。

去年より、より一体感のあるセトリでいいわー。

中盤と最後趣味に走ってる以外は、ヲタホイホイ曲満載で、

古参ハロヲタなら納得のセトリなんじゃないかなーと。

 

 

というわけで、1曲ずつ感想。

さくら満開
いきなりさくら組きたー。いいですねー、季節だし。
何かもうビブラートが演歌みたいで、さゆきは演歌でもいけるんじゃないかと。
このくらいのミディアムテンポの曲はさゆべぇに合いますね。
ただねーさくら組はねー加護ちゃんの声がないとだめなんですよねー。
さゆべぇは愛ちゃんの声は再現できても、加護の声は出せないんですよね。
「やさーしくー」とか、あの味を出せるのは加護しかいない。
センス振って踊るのとか懐かしすぎますね。
さゆべぇもちゃんとサビはセンス振るフリやってくれて懐かしかった。


古澤剛からメッセージとさゆきへのメッセージソング。
これは嬉しいでしょうね。
1回目は矢口、かなとも、ちゃんさんがきてヲタ向けだったみたいだけど、
2回目はさゆきのためって感じでいいですね。
古澤さん、なかなかいい人って感じでいいですね。
古澤さんの歌いいですね。映像越しでしたが、びしびし伝わってきました。
古澤さんの歌を思いがけず聞けて嬉しい。
古澤さんの歌聞いてるときに前列のヲタに話しかけてて、いいなーと。
こういうあたり、おまいつばっかり贔屓してるみたいに言われちゃうんですかね。


DESTINY LOVE
おーハイキングきたー。記憶の迷路の次に好き。
これも上手いんだけど、思いがこもり過ぎちゃってるんですよねー。
抜くところはもっと抜いて歌うといいんですけどねー。
さゆべぇの歌は全部ちゃんと歌っちゃうとこが惜しいですね。
この曲もAメロBメロはもっと軽く歌わないとね。


C/C
またハイキングきたー。やべぇ、私得だなこりゃ。
サビのカクカクする振り付けもやってくれて嬉しい。
これもナーナーナナナナーあたりはもっとさらっと歌った方がオシャレですね。
何でしょうね、このHigh-King押し。


MC
ハローは歌、ダンスだけでなく、演技、バラエティなどいろいろ挑戦できてありがたいと。
ハローにいるから自分はたくさんの人に応援してもらえてる、という話。
なるほどね、ちゃんとそういう風に考えられてるんですね。
そういうことが分かってるから、


ホームにて
これは知らないな。いい曲ですね。
何だかこれもオシャレな曲でした。松本隆が書きそうなコード進行。
サビの最後の「夜~」ってとことか、絶妙な音ですね。
誰の曲かと思ったら、スガシカオの曲なんですね。
どうりでオシャレな曲だと思った。
松浦が歌ってるんですね。いい曲だわ。
さゆきは変わった曲好きですよね。
難しい曲ながらさゆきは上手いこと歌いこなしてました。
これもAメロのビブラートのかけ方が今までと違った感じで、
いろいろ研究してるんだろうなってのが分かりました。


木立を抜ける風のように
何か聞いたことあるイントロと思ったらODATOMOですね。
こういう歌い上げる曲、さゆきにはいいですね。
かなともと小田のさっぱり目の曲で慣れていたので、
さゆきが歌うとだいぶ湿っぽくなりますね。
これも感情込めて歌いやすい曲なので、どうしても重めになります。
かなともが歌う安定感のある感じとは違って、
さゆきが歌うと情感こもった感じになります。


木蓮の涙
「会いたくてー会いたくてーこの胸のささやきが」
これスターダストレビューですよね。
あのおっさんがかすれそうな声で歌ってる映像が思い浮かび。
さゆきが歌うと全然違う曲に聞こえるわ。不思議。
これも会いたくてー会いたくてーはもっとかすれるように歌う方がいいな。
ツイッターで誰かがさゆきの歌は高音に怨念がこもってるって書いてたけど、
「あなたをー」とか「私をー」とかの震え具合がが怨念こもってました。


MC
ここまでの3曲は重い3曲だったと。
確かにここは重かった。さゆきヲタでもだいぶ聞いてて疲れるゾーンでした。
自分でも集中しないといけないゾーンだったらしいです。
ここからは可愛いゾーン。


晴れ雨のち好き
またさくら組きたー。最高過ぎるなこのセトリ。
私が愛ちゃん推しだと知ってて作ったセトリでしょうか。
2003年、これからは愛ちゃん推しでいこうと決めたのがこの曲でした。
さゆきが歌うとまたこれも全然違う。
1音だけあれっ?ってなるとこが。
「大好きすぎて」の「す」。ここは半音下げるのが正しいですよね。
この「す」の音結構大事なんだけどなー。ここでオシャレ感出るんだけどなー。
つい首を傾げてしまいました。
そしてサビ。高音をどう持ってくるかと思いましたが、
おー、歌い上げちゃいましたか。裏声ビブラート聞きまくりで上手ぇ。
超上手くて、音楽的にはさゆべぇみたいに歌うのが正しいんだけど、
ただね、違うんだよなー。違うんです。
そんなに歌い上げちゃいけないんですよ、この曲は。
上手く歌えても歌っちゃいけない曲ってあるんですよねー。
そしてこれも加護の「好きー好きー 好きー」の表現力は真似できないですね。


パン屋さんのアルバイト
うはー。パン屋さんきたー。
この曲はゆうかりん、あやちょのあのロリ声で再生されますね。
さゆきって可愛い曲歌うときになると声がっつりアイドルになるんですよね。
ゆきのアイドル声好き。
初期スマ歌う時はだいたいこの声使ってくれるから嬉しい。
本当さゆきはヲタの気持ち分かってますね。
アンジュ曲なんて選ばないですからね。
可愛い曲でちゃんと初期スマ選んでくれるあたり信用できる。


MC
自分は可愛い担当ではないけど、
こういうソロでたくさん歌える時はいろんな私を見てほしい、
ということで可愛い曲を入れてみたそうです。
20歳の抱負。20歳だけでなく、大人になる上での抱負。
「強くて優しい人になりたい」と。
そしてまたサプライズ。
お母さんからの手紙。これはヤバいですね。泣いちゃいますよね。
自慢の娘です、なんて言われたら泣いちゃいます。
「武道館のてっぺんに立つ姿を見せてくれてありがとう」
本当それ思いました。
1曲目の選ばれしでいきなりさゆきがてっぺん取った姿を見たときは、
お母さんでなくてもそう思いました。


辛夷の花
まさかこれくるとはね。
完全にオッサンホイホイセトリで、さゆきはよく分かってる。
歌詞がさゆき向きですね。
「まっすぐー」が本当まっすぐで心にグサッと刺さりました。
さゆきは低音もいいですよねー。Aメロの低音もしっかり出てました。
あやぱんの裏声高音もさゆきは余裕で出ちゃいますからね。
ただちょっとさゆきの高音は強すぎるんですよねー。
出るのは分かるんだけど、もっと消え入るように出した方が伝わりますね。


MILK
DVDには収録されない曲で、今日来てくれた皆さんのためだけに歌います、
だなんて言われると嬉しいですね。
私のことを言ってる歌だなと思って、20歳のバースデーイベントでは絶対歌いたい、
と思った歌だそうです。
これまた難しい曲で、音を探り探りな感じでした。
去年の尾崎の方がぐっときました。

 

いろいろ書きましたが、

さゆべぇが最高なことは間違いない。

上手いから終始ニヤニヤしながら聞いてました。幸せな時間だったな。

上手いだけに、もっとこうしたらいい、ああしたらいいと

どんどん欲をかいてしまいますね。

ちょっと急いで落ち着きない感じもあったけど、

去年よりも改善されてて、上手い中でも着実により上手くなってました。

 

 

来年は2回あったら2回とも応募しよう。回替わり曲も聞きたかった。

今年はBDのDVD買おうかなー。

またゆかにゃと一緒だったら悩むな。