読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

2017冬ハロ カレイドスコープ J=Jメドレー

カレイドスコープのJuiceメドレーが上がりましたね。

www.nicovideo.jp

これ、いいです。何かいつもと違うJ=Jです。
何でしょうね、大人っぽい。
いつももっと弾け気味ですが、この回は落ち着いたしっとりしたJ=Jでいいですね。
そして、いつもより動作や歌が丁寧な感じ。どうしたんでしょうね。
あれですかね、ハロコンで一番お姉さんグループになったからですかね。
みんな後輩なので、いいとこ見せようとするとこういう感じになるんですかね。
これはこれで新鮮でいいですねー。ちゃんさんが妙に大人っぽい表情見せてくれます。


そしてJ=Jにしては珍しいメドレーです。いつもフルもフルですからね。
まずはチョイチャン。
おーいつもの勢いで攻める感じと違って、静かで表情大人しめのAメロですね。
Aメロの2回目のちゃんさんの後ろ向き立ちポーズかっけー。流石だわ。
その後ろでこっそり笑っちゃってるさゆきが可愛い。
上出来だwowのちゃんさんもいつもと違ってwowが大人しい。

こんな表現もいけるのね。
そして最後のさゆき。
「後悔」のところで右手2回振って、流し目するのなにーー。かっこえええ。
こんなかっこいい「後悔」初めて見た。さゆきは何パターンも持っててすごいわ。
ゆきの動きヲタとしては見逃せないカッコよさです。
流し目がいいとか、ジャニヲタみたいになっちゃいます。
止め方も完璧やな。

 

ロマンス

普段書きませんが、

ロマンスはさゆきの「すごいヤバい」の手の上げ方が好きなんです。
みなさんちゃんと見てますか。
手を上げるスピードの速さと決めポーズのカッコよさ。超カッコイイ。
あとね、歌ってないとこのダンス。肩の入れ具合が美しいんですよね。
そして口なんか開けちゃって、無駄にお茶目な表情してるんですよね。可愛すぎる。
あとこれもいつも語りませんが、
間奏のところの両手でグーして腕を引くところ、

さゆきだけカッコイイの知ってますか。
他メンと全然違うんです。ちゃんと体全体で弾みをつけて腕引いてます。
そう、こういうところがさゆきの違うところなんです。細かいところで差が付きます。
もう最初の1コーラスだけでやられますね。
もうヤダなーAメロもカッコいいんだよなー。
「のなーい」歌った後の横向く動きのキレ、何。
「メローディー」歌った後、拍を背中で取りつつ繰り出す満足げな表情、何。
上下で拍手するときの姿勢の美しさね。
みんなと同じ動きしてるとは思えないほどの立ち姿のカッコよさ。
そんで首の動きね。
「Everybody Clap your hands」のとこの小刻みにリズムとるとことか、
「ロマンスの途中」の首横に振る動き、軸がちゃんとしててキレイすぎる。
首で表現できる人は強いんですよねー。梨沙子とかまーちゃんとか首を使える人は強い。
ようやくBメロです。
「夢で踊ろう」の後の表情、動き、何。陶酔力半端ない。キモカッコイイ
サビ前のタラリラララリラーの動きも美しい。
サビの「はっきり」。またいい表情するんですね、この子は。
行き過ぎて次の曲行こうと思ったのに、
サビ一番盛り上がりのジャンプの前の表情、見ました?
両手を顔の横で上げて、口を大きく開けて超楽しそうな表情からのジャンプ。
可愛すぎるんだよもう。
極めつけに「はっきり口に出さなきゃ」。
「口に」で口元に当てて、「出さなきゃ」で手を前に出して、最後揺れる。
はい、カッコイイー。
もう全部さゆきカッコよすぎて、たかだか2分程度のロマンスだけで30分かかるわ。

 

選ばれし
これはちょっとさゆきに偏り過ぎないようにしなきゃ。
ちゃんさんの「迫りくる獣たち」の獣ポーズ好きなんです。
バッチリウィンクするあたり、さすが顔芸のちゃんさんです。
ヤバい、あーりーの「流行りものには興味はないわ」もカッコいいな。キレキレだ。
「肌に合う感じ」のちゃんさん、いつもしない大人っぽい表情してますねー。
いいねー。ちゃんさんも大人になりましたねー。
1個だけさゆきのこと上げさせてもらうんであれば、
「この感覚」のところ。
さゆきだけ「この」のところでいつも必ず顔下向けるんですが、
これは彼女なりのアレンジでしょうか。完全に他の人と動きが違う。
ここがカッコよすぎて、ついフリコピでここ自分も顔を下に向けてしまいます。
だって勢いよく下向きますからね。さゆき推しだけはみんな顔下向けてるはずです。
選ばれし最後のちゃんさんの動き、カッコいいですねー。
次のカラダに向けての動きが流れててキレイだわ。やるじゃん。


カラダだけが
ちゃんさんの「ブヴゥワーイトもせず」のところの、右手の開き方じらしますね。
こんな美しい開き方してたんですね。
「妬むわけじゃなし」の後の手を胸の前でくるくる回す動き、さゆきカワユス。
そしてサビ。「大人になったような」のとこ。
さゆきはスタンスが広くて、ぐっと沈み込むから迫力あるんですよね。
「決めつけで見下すと」の「見下し」方。何このイラっとする見下し方。最高。
「負けないよー」の左に見切れ気味に映ってるさゆき、ここもいいんですよね。
動きがキビキビ弾むような感じで可愛い。
そして間奏ですね。やった、さゆきグループはちゃんと踊ってくれる。
ほらーさゆきの動き、カッコイイ。
3人ともいいんだけど、さゆきは動きがダイナミックで見せ方上手いんですよね。
そんでびっくりしたのが「夜がくる」ではなく、その後の「グループの会話」のとこ。
おっとおっと。
ここはかなとものパートなのに、さゆきがくるくる楽しそうに回ってるぞ。
何だよーただの移動なのに可愛いじゃんかー。ずるいわー。
サビは手を回すところの勢い、ここがいいですよねー。
最後アウトロのダンス、さゆき一人だけ口開けて楽しそうに踊ってますね。
ゆきのダンスは楽しそうだからいいんだよなー。
カラダは全体的に振り付けがいいですよねー。

 

ということで、8分半ほどの動画でしたが、
止めつつ戻りつつ書きつつしてたら、1時間半くらいかかりました。馬鹿だ。
これはいい動画です。カレイドスコープのDVD買いたくなりました。