本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

Juice=Juice seven horizon@日本武道館

いよいよきました。武道館。

12:30だか、13:30だかから発売のグッズ列、

10:40時点で350人も並んでるそうで。

朝5時すぎから並んでる人もいるようで、驚きますね。

 

去年は到着がギリギリすぎましたが、

今年はグッズも視野に入れた14:30には到着予定。

3時間くらい並ぶのだろうか…

しっかり防寒対策して行かねばネバサレンダー。

 

J=J新曲 TOKYOグライダー

新しいところから。

音源きました、TOKYOグライダー。

www.youtube.com

 

これよ、これ!Juiceに求めてたのはこういう路線!

赤羽橋ファンク、ここに来たり。

久しぶりに求めてた曲きてテンション上がりますね!!

これはさるるのための曲。二人のハマり具合が素晴らしい。

さゆきと段原、なんでこんなに歌いこなせてるんだろう。

歌い方がピッタリはまるんでしょうね。

ビブラート、節の回し方が気持ちよすぎる。

ちゃんさん、あーりーの声が時々浮きますね。

結構個性的な声してるんですよね。この二人は。

意外とゆかにゃ、やなみんは浮かないで馴染んでる印象。

パート少ないってのもあるんでしょうがね。

かなとももいつもより癖少な目で合わせてきてる感じ。

 

サビ前の入り、これ難しそうですね。

「・・・はじめよう」ってとこ。

かなともでも苦戦してますね。面白い感じになっちゃってる。

裏拍で急に入る感じね。でもここ結構重要ポイントですよね。

曲に乗って、ここってタイミングで思い切って入らないといけない。

最初の入り誰だろう、あーりーかな。

これめっちゃ緊張するだろうな。入り超大事。

でもちゃんとリズムに当てて入れてて努力が伝わってくる。

 

楽曲にもう一工夫あったら良かったなーとついつい欲が出てしまう。

意外と一本調子になりがちですね。

ちゃんさんの声を活かせてないのが惜しいですね。

そう考えると、やっぱりイジ抱き、ロマンスってすごいんだな。

ディスコサウンドな上に、可愛い声も活かせるんですもんね。

この曲はちょっと可愛い声を活かしにくい曲ですね。

可愛い曲がアクセントになるブラックミュージック、

これが理想ですね。

つんくって今考えると本当にすごいんだなと。

 

武道館チケットきたー&ちゃんさんBD当選きたー!

武道館チケットきましたよ。

アリーナB3ブロック後半。

アリーナきたーーーー!よっしゃーーーー!

自枠でアリーナ引けるだなんて、ここで運を使うとは!

FCだからって普通に天空席送ってくる事務所ですからね。

Juice単推しが効いたのですかね。

B3ブロックって結構真ん中寄りでいい方だし。

席がいいってだけで高まってきます。

 

そして、12/1のちゃんさんBDも当選。

ちゃんさん人気だし、1回公演だから無理かなと思ってたけど

無事に行けることに。

ディファ有明なので、落選もそこまでいなそうな様子。

 

ここに来て、運が良くて助かります。

日々Juiceだけ追ってきた甲斐がありますね。

ちなみに12/7あーりーBDは回避しました。

師走の忙しい中、平日抜けをこんなに続けられないし、

そもそもあーりーのBDはまあ行かなくてもいいかなって。

嬉しいな、ちゃんさんBD。

毎年セトリがとってもよくて、終わるたびに申し込めばよかった!

と思っていたので。

今年は何歌ってくれるかなー。楽しみだなー!

近況まとめ 10/28~11/14

Twitterが思ったよりも忙しすぎて、全然ブログ書く時間ありません。。

言いたいことはほとんどtwitterに吐き捨ててます。

 

ひとまずハロ関係含めて、各日何があったかまとめておこう。

twitterからのつぶやきから拾い。

あとで時間があったら1つ1つ書いていきたいと思います。

 

10/28 Juice=Juice金沢公演 新曲「Never Never Surrender」初披露

10/31 We are Juice=Juice 11/25公開放送発表@八千代台

11/1 ちゃんさんBD当選発表

11/3 ゆうかりん 添乗員写真流出

11/4 Juice=Juice 武道館チケット到着

11/4 Juice=Juice 明海祭(新曲ネバサレ披露)

11/7 AbemaTV 火曜The NIGHT さゆき出演

11/8 こぶし田口 男との写真流出

11/9 ハロプロ楽曲大賞ページ公開

11/11 Juice=Juice大分公演 新曲「TOKYOグライダー」初披露

11/13 AbemaTV ハロプロ新メンバーオーディション さゆき出演

 

気になるトピックまとめると、こんなとこですかね。

あとは個別に書いていきます。頑張れれば!

10/21 Juice=Juice 高千穂祭 Special Live

やっと意を決して?書きます。

昼寝(夜寝)3時間近くして頭がすっきりしているのと、

ツイッターの忙しさから解放されたのとで、

やっと書く気になりました。

 

 

初めて行きました、高千穂大学

学園祭ライブ自体初めてな気がする。

雨降っていたせいもあってか、小規模な大学だったせいか、

学園祭のあまりの活気のなさ。

雨でぐるっと回る気もなかったせいかもしれないけど、

模擬店とか10店くらいしかなくて、えっ?これで終わり?と思ってしまい。

まあ小規模大学だったらこんなものかもしれない。

うちの大学もこんなもんだったかもしれない。

もうちょっとあった気するけどな。

雨の中歩くのも嫌なので、どこかで休憩したいなと思い、

インフォメーションらしきところで

「カフェみたいなところありませんか?」と尋ねたところ、

「うーん。ないですねー。その辺にウォーターサーバーがいくつかあるので

そこで飲んでいただければと。」と。

えええ。カフェ展示ないんかい。

ウォーターサーバーって。学生じゃないんですけど。

いろいろ諦めて、雨に濡れない休憩所みたいなところで待機。

 

 

定刻近くなってきたので入場。

なかなか広い。チケット切り、荷物チェックなどちゃんとしてる。

ステージもライブハウスなんかより全然広く、

これは普通にライブだなと。

噂によると、横30列、縦26列の780人とか。

そのうち学生枠がたった20人分しか出てなかったそう。

A列、B列のセンター10人分だけとか少な。

ご新規さんはほとんど獲得できないですね、ましょうがないか。

 

 

このライブの初めては、最前だったということ。

チケット取ったときは全然意識してなかったんだけど、

実際現場に行って、大勢の一番前に行くと、

うぉおお一番前だ、これはヤバい、

どうしよう、一番前ってどういう態度で臨めばいいんだろう??

と謎の不安に駆られ。

 

 

ライブ始まったら、そんな不安も一気に吹き飛びました。

というか、メンバーからのレスがヤバかった。。。

普段のライブだとレスなんて貰えないの当たり前だし、

自分にくれてる感一切ありませんが、

この日はメンバーがこっち来るたびに目が合って

もうどうしていいか分からなかった。

さゆきとか2曲に1曲は目があったんじゃないかってくらい

超レスくれて、ニヤニヤが止まりませんでした。

さゆきは黄色探してレスくれる、

という都市伝説だと思っていたことが真実になりました。

もう何かレス貰いすぎて、どの曲でどうくれたか忘れましたが、

ある曲では3秒くらい私を見つめて微笑んでくれて、

さゆきーーーー、可愛ええええーーーと卒倒しそうになりました。

最後、上手、下手と挨拶しに来てくれるところでも、

目を合わせて挨拶してくれて、最後まで夢心地でした。

 

 

さゆきだけでなく、他メンバーも目を超合わせてくれました。

ちゃんさん、あーりー、ゆかにゃ、かなともと、

オリメンはみんなレスくれました。

その辺、るるちゃん、やなみんはまだ表情は硬くて、

ライブ楽しくてしょうがないって感じではまだありませんでした。

あーりーには下手から上手への去り際に流し目貰っちゃうし、

ちゃんさんにはチョイチャンか何かで蹴りを間近で貰えるし、

それはそれは幸せな時間でした。

 

あと凄かったのが、ちゃんさんの汗。

ほんとにビショビショで、前髪が完全に乱れて

貞子みたいになってました。カッコよすぎ。

そして、一番すごかったのが五月雨。

あの曲、結構ヘッドバンキングしたり、振りが激しいですが、

その時に、汗がバッと飛び散る瞬間を初めて見ました。

その汗の飛び散り方がキレイだったことキレイだったこと。

犬が水に入った後にブルブルっとすると水がキレイに飛び散りますが、

あんな感じに360度、細かいの粒の水が、

半径2mくらいに飛んだ瞬間を見ました。

これは近くないと見えなかった。

ちゃんさんの汗の凄さを目の当たりにしました。神々しかった。

 

とにかく最前は凄かった。

それがすべてでした。

経験できるんであれば、一度は最前経験すべし。

レスの嵐で、ライブ中ずっと頭の中がお花畑でした。

これで2000円だって言うんだからタダみたいなもんでした。

お得感がハンパない。

ライブハウス最前だったら20000円だってザラにありますからね。

 

 

はい。というわけでセトリ。

1.Fiesta

2.裸Kiss

3.伊達

MC

4.愛愛傘

5.キーポン

6.ロマンス

7.チョイチャン

8.五月雨

9.わただき

10.ゴール

アンコール

11.イジ抱き

12.MoL

MC

13.WW

 

相変わらずの詰め込みまくり、すべてフルコーラスの13曲。

アンコ明け3曲もやってくれたのも嬉しい。

愛愛傘からラスト曲までノンストップすぎて、

わただきくらいで、また激しい曲きた、疲れた、となりました。

ワールドツアーセトリから可愛い曲と地団駄抜いた感じですね。

 

 

前回の反省を生かし、

さゆきパートはほぼ間違えずに黄色上げることに成功しました。

J=J DayではWonderful Worldの最後のさゆきパート

ラーラーラララー ラーラーラー

の最高音が上がりきらなかったさゆきでしたが、

この日はばっちり上がってました。

前回の失敗が気になったのか、

MoL以上に力込めて集中して最高音出してました。流石だな。

 

 

MCは学園祭ならではのMCでした。

実行委員がちゃんと飾りつけしてくれた部屋で嬉しかったとか、

模擬店のあれが美味しかったとか。

さゆきが焼き鳥がめっちゃ美味しかったと宣伝してましたが、

模擬店は既に終了。ライブ後に焼き鳥売ったらヲタ超買うのにね。

ちゃんさんとやなみんが食べたとピンクのわたあめも、

絶対ヲタ買うのにね。

もうちょっとライブ早い時間にやって、

ヲタに模擬店買わせるのがいいと思います、はい。

 

 

ということで、天気悪かったけど超楽しいライブでした。

来週の明海祭も楽しみだなー。次も3列目だからそれなりに見えるはず。

 

さゆきとちゃんさんの関係性(べりべりさんの考察)

ということで、

ツイッターヲタもだちになったべりべりさんの書かれた、

さゆきとちゃんさんの関係性についての記事を載せます。 

(経緯は前の記事をご参照ください)

musicart.hatenablog.jp

 

べりべりさんというお名前ですが、ベリヲタってわけではなく、

ハロはJuice=Juiceから入ったという面白い方。

カナダから応援しているJ=J Familyがいるなんて、嬉しいかぎりですね。

べりべりさんが気になった方は、こちらからアプローチください。

twitter.com

f:id:musicart:20171024013200j:plain

f:id:musicart:20171024013247j:plain

f:id:musicart:20171024013303j:plain

前置き

またしばらくブログの更新をサボっている間に、

土曜日、高千穂祭の学園祭ライブ行ってきました。

その感想を書くにはあまりに眠すぎるのでまた。

 

そんなことより、

ツイッターヲタもだちになった方が、

ちゃんさんとさゆきの関係性について、熱い論文を送ってくださいました!

私だけが見るのではもったいないので、

良かったら私のブログでアップさせてもらえないかとお願いしたところ、

快く承諾してくださり。

ということで、初の試み、

人が書いたものをアップします。

あんた、書くのサボりたいだけじゃね?と言われると否定はできない。

が、この方の熱い気持ちも伝えたい、

ということで、上げます。