読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

「紅茶の美味しい店」でボーノのよさを再確認。
今年のツアー「We are Buono!」を通して見。


「紅茶の美味しい店」以外に
「うらはら」と「れでぃぱんさぁ」が気に入りました。


何がいいって曲がいい。
普通ツアーDVDだったらダンスだったり、メンバーを見るんだけど、
全く2ちゃん見ながらBGM扱いで聞いてるのにいい。
雅ちゃんが一番歌下手なのかもって思うくらい、みんなできがいい。


ボーノは別にメンバーが好きってわけでもないから、
映像として見なくてもいいかなって思っちゃう。
見れば見たでいいんだろうけど、2時間近くずっとみたい気はしない。


「うらはら」みたいな静かな曲いいですね。
AメロBメロがいい。サビはまあ普通。
歌詞もなかなかいいです。
「赤いフルーツの」「赤いスイーツの」っていうとこが好き。
みんな歌上手くてびっくりしますね。
桃子って音外すイメージだったのに、
このコンサートに関しては安定感抜群。


「れでぃぱんさぁ」。
これはもうばっちりですね。世界観と衣装と演出がぴったり合う。
最初の演出がいいですね。1人ずつ衣装脱いでいくところ。
特に愛理のキレがいい。愛理は細かいところまで手を抜かない。
歌はもちろん3人とも上手い。
特に桃子の歌いだしの低音がいいですね。歌いだしって難しいのに。


踊りながらこんなに上手く歌えるんだから
アルバム音源はさらにいいだろうと思ってしまう。
だけど、それが違うのがハロプロ
なぜか歌のよさがコンサート>>>>CDなんですね。娘もそうだけど。
これだからCDがあまり売れないんですかね。
コンサートの方が上手く感情こもってるし、自然に歌えてる。
ステージの方が力が発揮できるとか、パフォーマーとしては素晴らしいですね。