読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

NMB NMB

あーいよいよこの日が来てしまいました。
個別握手会。
何喋ろうかちっとも決まらない。
どーしよー。
たった7秒なのにめちゃくちゃ悩みますね。
とりあえずまずは総選挙おめでとうからでしょうかね。
今日から座り握手導入みたいだし、どんな感じなんでしょうかね。
緊張するけど行くっきゃない。


握手一回目、終わりました。
まーちゅんは41番レーン。
会場に着いてコンタクトとか化粧とかしてたら12:50に。
受付は13:00までなので焦る焦る。
まーちゅんレーンはまあまあ空いてて、隣のみるるんレーンよりは列が短い。
待ってる人達もそんなに変な格好とかつるんでる人とかおらず、
それなりに女の子も混じってて普通な感じで安心。
最後の方だったけど、複数枚出しも多くて6枚とかそんなもんで、
列も比較的さっさと進み。
私の近くの人はみんな1枚だったからそんな気後れもなく。


途中まーちゅんの近くで列を折り返すときに、
他の人がどんなこと話してるかを聞き。
仮面ライダーの話をしてる人もいれば、
総選挙おめでとうって言ってる人もいれば、
まーちゅんめっちゃ面白いし、これからも頑張ってねと誉めてる人もいれば、いろいろ。
あーそんなに頑張らなくても大丈夫だと安心。
20分くらい待ってようやく番に。


m「まーちゅーん!」
ま「こんにちはー」
m「総選挙おめでとう!」
ま「ありがとー」
m「私の票は全部まーちゅんに入れたからねー!」
ま「ほんとー?!ありがとー!」
m「今日はあと2回くるからー!」
ま「うん、待ってるねー」
(手を振ってお見送り)
ってな感じでした。
初めてにしては事故なく無難に出来ました。


初回は比較的無難にいけたけど次はどうしよ。
次はなんでまーちゅん応援してるかにしようかな。
次は少しハードルが上がるな。






2回目終了。
ま「こんにちはー」
m「まーちゅん、℃-ute好きだよね?」
ま「うん、めっちゃ大好きー!」
m「この前ぐぐたすで『るてるてずうぼ』って言ってたよね!」
「みんなつっこんでなかったけど、私つっこんだよー!」
ま「るてるーてーずーうーぼー」(右手人差し指を立ててぐるぐる回す振りつき)


おっとー。まさかまーちゅんるてるてずうぼやってくれるとは思わなかった。
かなり嬉しいハプニング。
まったくやってもらうの狙ってなかったのにサービスしてくれました。
7秒の割にはだいぶ得した感じです。


さてラスト1回。
最後は誕生日ネタでいくと決めていました。
そろそろ並ぼうかな。


3回目も終了。これにて終戦。


m「またきたよー。今日これで最後なんだー。」
ま「あ、ほんとー」
m「私今月誕生日なんだけど、最後に投げキッスもらってもいい?」
ま「(投げキッス)」
m「ありがとー!」


ってな感じでした。
個別握手会初参戦かつ全部1枚出しだったわりに
結構頑張ったと思います。
やっぱまーちゅんはかわいかった。
今日はゆるくパーマかけた2つ結びで、白いフリフリしたワンピースでした。
相変わらずメークもばっちりで、
両手握手してくれました。
着席握手なのかと思いきや、全然立って握手だったし、
まーちゅんが塩対応になったとか嘘もいいところでした。




それにしても握手会は難しいですね。
1枚じゃどうしても唐突で乱暴な感じになっちゃいますね。
あとは自分が喋るか相手に喋ってもらうか、どちらがいいかですね。
私は自分の思いを伝えるより、まーちゅんに喜んでもらう方が好きみたい。
まーちゅんに喋ってもらうには、
やはりまーちゅんの好きな話題とか質問とかを用意する必要あり。
私はウィザードとかプリキュアの話題は振れないから、
まーちゅんとの共通の話題は℃ということで
℃の話題を振ってみました。
もっと枚数あったり、認知されてたり、奇抜な格好してたりすると
また戦略は変わってくるのでしょうね。
個別握手会はたぶん今回限りで認知されるのは無理な場合は、
まーちゅんが喋りやすい質問を一個持っていくことをオススメします。
理想としては
m「邪魔するでー」
ま「邪魔するなら帰ってー」
みたいなやりとりができることだけど、
これはかなり上級者じゃないとしかけられませんね。
今日は七夕だから何かにお願いしたかとか聞けばよかったかなと。
まーいいや。それなりに言いたいことは言えたから満足。