読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にただの日記

暇人がつれづれなるままに書いた日記です。

行ってきました。汐留。
やっぱ近くでやってると思うと、どうしても行きたくなってしまいますね。
CDは買わずに優先じゃないエリアでいいやと思いつつ、18:50頃到着。
別に握手も好きじゃないから、ただ近くで見れればいいなと。
しかし、通路でのイベントだから居場所がないのと、
1000円ケチるのもジュースジュースファミリーとしてだめだなと思い、
無駄なCDを1枚購入。
あとこれを何回繰り返すのでしょう。
知り合いにばらまくしかないですね。それこそ布教するしかない。


優先エリアにいたのは50人くらいだったかな。
台に立ってのトークだったので全然見やすかった。
トークだけのイベントは初めてでしたが、
さゆきもかなとももトーク上手いので、とても楽しかった。
さゆきのビジュアル最近調子良すぎですね。本当可愛かった。
さゆきは歌声はもちろん、喋り声がいいんですよね。
彼女のころころ転がるような声を聴いていると元気がもらえます。


トーク&握手会の構成はこんなん。
・新曲解説
・質問コーナー
・サイン色紙プレゼントじゃんけん大会
・握手
質問コーナーが非常に充実していて楽しかった。
さゆきとかなともの絡みはいいですね。すごく楽しそう。


質問コーナーは事前に募集した質問から5、6個答えてくれました。
覚えてるのは3つ。
・レコーディングを見て、見られて緊張したか?
・振り付けの見どころ、もしくは気に入ってるのは?
・お互いの好きなところ、直してほしいところは?


レコーディングが緊張どうこうはいいとして、
たいせいネタで盛り上がり。
KEEPONで自由に合いの手を入れてと言われたけれども、
かなともはそういうフリーなやつはとても苦手だそうで。
それを見かねたたいせいはいろいろと例を挙げてくれたけれども、
かなともはあーもうそんなにやらなくていいよと思ったそうで。
それを聞いたさゆべぇ
「たいせいさん、偉い人だよー。そんな言い方ある?」と乗っかってき。
かなともは尊敬する先輩っていうとたいせいさんを挙げると取り繕うも、
さゆきに「あー朋子は知らないうちに追放されるかもよ」と脅され。
さらに、さゆきは待ってましたとばかりに、
かなとものたいせいネタ。
ハロコンでたいせいがいちご柄のシャツを着てきたときに、
「見て、たいせいさん、いちご」とバカにしたようにさゆきに耳打ちしたらしく。
これもかなともは慌ててフォロー。
「いちごがいっぱいついてていいなーと思っただけだよ」と。
さゆきはさらに
「じゃあたいせいさんに朋子がお下がりほしいって言ってたって言っとくよ」と追い打ちをかけ。
たいせいネタでこんなに盛り上がるとはね。
たいせいってネタにされてるんですね。


振り付けの見どころは2人共通で大工でした。
最初さゆきは「扉を打ち破るような振り付け」と言っていましたが、
かなともが「大工さんじゃないですよ」とみなが思ってることを代弁。
さらにさゆきも「建設系のとんかんやる振り付けじゃないですよ」とさらに煽り。
さゆきが大工振り付けをやってくれたとき、
二の腕の筋肉の隆起が美しくて、流石でした。
いい感じにノースリーブのカットソー着ててくれてよかった。


お互いの好きなところ、直してほしいところは定番の質問みたいですね。
さゆきが「えっと好きなところと嫌いなところだっけ?」
とわざと?何回も繰り返してくれて楽しい。
まずお互いの直してほしいところ。
かなともはさゆきの移動中の独り言。
さゆきはかなともの日常生活での可愛い子ぶった動き。
お互い無意識の動きだったらしく、
「二人とも動きについてだったね」「うちらリアクション芸人だね」
と妙な納得感に包まれ。
かなともはさゆきの新幹線、車内での動き、
さゆきは飛行機でのかなともの動きっていうのを聞いて、
J=Jはやっぱ移動時間長いんだなと改めて感じ。
エピソードがだいたい移動での話になるくらい、
220公演は移動がほとんどなんでしょうね。


好きなところ。
かなともはさゆきの下らない話にも付き合ってくれるところ。
さゆきはかなとものオッサン臭いところ。
飛行機でかなともが超きれいなCAさんを見つけて固まってたところ、
さゆきがライブで疲れてるにもかかわらず「どうしたの?」と聞いてくれ、
「下らない話で悪いんだけど、超きれいなCAさんがいた」とかなとも。
その後、なかなかそのCAさんが近くに来なくてかなともが寝てたところ、
さゆきが見つけて「いた。あれでしょ!」と寝ているかなともを起こし。
さゆきは下らないことでもノリよく付き合ってくれて偉いですね。
かなともが「他のメンバーだったら、みんなライブで疲れてるだろうし、
下らないこと話しかけちゃいけないなと思うけど、
さゆきはこういう下らない話題でも付き合ってくれるから話しやすい」と。
「ゆかちゃんに言っても、『ほんとー、それはよかったね』って言われて
たぶん終わりだもん」とかなとも。本当言いそうで笑。
さゆきはかなともとお風呂に入ったときに、
かなともの髪を洗うときの体勢がオッサン臭くてそういうところが好きと。
かなともが髪を洗う時の動きを再現してくれて笑い。
さゆきに「やらなくていいから!」と注意されるほど。
かなともは「逆にどうやったらセクシーに髪を洗えるかやってみて」と無茶ぶり。
さゆきは嫌がりつつ、かなともにシャワー役をお願いして実演。
さゆきが「うちらこんな通行人がいる中で何やってるんだろうね」と笑い。


あと何の話題で出たか忘れたけど、
ちゃんさんとあーりー2人でよくCDショップを回っているけれど、
その写真がどうしたの?っていうほど楽しくなさそうとかなとも。
「2人楽しそうだった?行った人、本当に楽しかった?」と客に確認するかなとも。
確かに、ちゃんさんとあーりーの写真はどれも顔が疲れてて
全然楽しそうじゃないのばかり。かなとも、よく見てるな。


ってな感じで、さゆきとかなとものトークはめっちゃ楽しかった。
3、40分くらいだったけど、ほとんど笑ってられるくらい楽しかった。
この2人の相性は絶妙ですね。
かなとも曰わく「さゆきはちょっと変わってて、私は台本通りにやろうとするから、
たぶんバランスがちょうどいいんだと思う」と。


そして握手会。
はがしが緩くて、結構しっかり時間とれました。
握手するつもりなかったから、全然話すこと考えてなく。
m「今日楽しかったです。ありがとうございました」
さ「ありがとうー。」
m「いつも爆夜聞いてます」
か「ありがとうー!今度メール送ってー!」
かなともは本当いつも対応がいいですね。
爆夜なんて全然聞いてないけど、何話していいか分からなくて、
つい盛ってしまいました。